第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

レンジローバー イヴォーク 車両保険を使った板金塗装 修理事例

20140724evoque-2横浜市青葉区にお住いのお客様よりレンジローバー イヴォークの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。
駐車場に入る時、低い壁があったことに気付かず、内輪差でイヴォークの左側面を擦ってしまいました。
フロントドア、リアドア、サイドステップのへこみが酷く修理費用も高額になることが予想されたので、車両保険を使って綺麗に修理して欲しいとのオーナー様のご要望でお車をお預かりしました。

20140724evoque-3ドアパネルは前後とも新品のパネルに取替えます。

20140724evoque-4アウターシルもへこみは酷かったのですが、骨格部位なのでむやみに取替えるわけにはいかないので、板金で対応しました。

20140724evoque-6フロントピラーにもわずかではありますがダメージがありましたので板金で修理しました。

20140724evoque-7新品ドアパネルの立付け調整が済むと、ドアパネルの裏側を塗装します。
先ずサフェーサーを塗装し、続けて調色したベースコートを塗装するのですが、パネルの表側も同時に塗装します。

そうすることで最終的な外板パネルの塗装の際、塗料の染まりが良くなるからです。下処理としての研ぎ作業を容易にするためにクリア塗料は肌を作らないように薄く塗装します。

20140724evoque-8アウターシルとフロントピラーを塗装します。内板のパネルとは言え、車を塗装ブースに入れて、ごみが塗面に付かないように慎重に塗装します。

20140724evoque-9今回のイヴォークの修理では前後ドアパネルを新品に取替えているので、隣接するパネルとの色の差異を完全に解消するためフロントフェンダー、リアフェンダーも塗装しました。ドアに近い部位は調色した黒のベースコートをしっかり吹付け、ドアパネルから遠ざかるにつれグラデーションのように徐々に色を薄めて塗装します。そしてトップコートのクリア塗料はしっかり全面に塗装します。こうすることでどの角度から見ても色の差異が生じることなく仕上げることができます。

20140724evoque-10裏側の塗装の際に一度表側も塗装したドアパネルですが、研ぎ作業で塗面を平滑にしてから仕上げの塗装を行います。

20140724evoque-11

20140724evoque-1保険会社との協定修理金額は税込996,667円(工賃562,464円、部品434,203円)となりました。

このたびはインターパシフィックにレンジローバー イヴォークの板金塗装 修理をご依頼いただき、誠にありがとうございました。

何事も無かったかのように元通り綺麗になったレンジローバー イヴォークを大切にお乗りください。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ