第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

レンジローバー イヴォーク 保険修理 事例


東京都世田谷区にお住いのお客様より、レンジローバー イヴォークの鈑金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。
デパート駐車場のスロープの壁に、レンジローバー イヴォークの右側面を擦ってしまったそうです。
右リアドアとクォーターパネルに凹みがあり、モール類も傷付いております。

よく見るとフロントドアのエッジ部分にも擦った形跡がありました。
お客様は車両保険を使って綺麗に直したいとの事で、レンジローバーイヴォークをお預りしました。

まずは傷付いたモール類を取り外し、リアドアとクォーターパネルの凹みを鈑金します。
モールが付いてしまえば見えなくなってしまう様な部分の凹みも丁寧に鈑金します。

鈑金した部分にパテを付け、僅かな凹凸を成形します。

パテを付けたり削って鉄板が剥き出しになっている部分に、プライマーサフェーサーを塗装してしっかりシールします。

塗装する前後ドアとクォーターパネルを平滑に研ぎ上げた後、レンジローバー イヴォークを塗装ブースに移動し、ゴミや埃をシャットアウトした環境の中で熟練の塗装職人がレンジロー バーイヴォークの塗装肌や質感を再現すべく丁寧に塗装します。

傷付いたモールは未塗装の素地の部品のため塗装修理ができません。
仮に塗装をしても色や質感がまったく異なってしまうので新品部品に交換します。

交換部品や取り外していた部品を元通りに組み付け、洗車・仕上げ磨きをしてレンジローバー イヴォークの鈑金塗装修理は完了です。

今回のレンジローバー イヴォークの保険会社との協定修理費用は、部品代50.371円とボディガラスコーティングの部分施工費用も含めた修理工賃387.720円の合計438.091円(税込)となりました。
このたびはインターパシフィックにレンジローバーイヴォークの鈑金塗装修理をご依頼いただき誠にありがとうございました。
元通り綺麗に直ったレンジローバーイヴォークを大切にお乗りください。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ