第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

アルファロメオ ジュリア バンパー修理・塗装


世田谷区にお住いのお客様より、アルファロメオ ジュリアのフロントバンパー修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。
道路沿いの店舗に立ち寄る為歩道を横切る際に、歩道の段差にアルファロメオ ジュリアのフロントバンパー右下部を擦ってしまったそうです。
しゃがまないと見えないような部分の傷ですが、お車もまだ新しいので綺麗に直したいとの事で自費での修理としてお預かりしました。

綺麗に直したいとは言え自費での修理になりますので、出来る限り費用も抑えたいとのご要望ですが、傷の位置がバンパーの真下にある為バンパーを車体につけたままでの作業は困難なので、まずはフロントバンパーを取り外します。

フロントバンパーの真下の面との境目に約20cm程の傷が確認できます。

元々のライン形状を崩さないように丁寧にサンダーで傷を削り落とします。

削った部分を覆い隠すようにプライマーサフェーサーを塗装してしっかりシールします。その後赤外線ヒーターでしっかりと加熱し塗膜を硬化させます。

傷のあったフロントバンパー右下部を中心に、目の細かいサンドペーパーで丁寧に研ぎ上げ、作業しやすい高さになる様に塗装台にセットしマスキングを施します。
今回は自費修理で費用を抑える為に部分塗装の方法を選択しました。

ゴミや埃をシャットアウトした塗装ブースで、アルファロメオ ジュリアの塗装肌や質感を再現すべく、熟練の塗装職人が丁寧に塗装します。

塗装し終わったフロントバンパーを綺麗に磨き上げ元通りに車体へ組み付けて、アルファロメオ ジュリアのフロントバンパーの修理塗装は完了です。

今回のアルファロオ ジュリアの修理費用は、作業工賃48,600円(税込)となりました。
このたびはインターパシフィックにアルファロメオ ジュリアの修理塗装をご依頼いただき誠にありがとうございました。
元通り綺麗に直ったアルファロメオ ジュリアを大切にお乗りください。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントを残す

このページの先頭へ