第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

メルセデスベンツ ML350 鈑金塗装 修理事例


14110701M-BENZML350-1千葉県柏市にお住いのお客様よりメルセデスベンツML350の鈑金塗装修理を依頼されましたのでご紹介いたします。
狭い道で右折の際ブロック塀にメルセデスベンツML350の右後方を擦ってしまいました。
損傷は右リアドアとドアモール、クォーターパネルとリアバンパーまでの広範囲に及んでおり、特にクォーターパネルのホイールアーチ前部はリアドアと大きく段差が出来てしまっておりました。
車両保険は使わず自費での修理としてお預りいたしました。

14110701M-BENZML350-2

14110701M-BENZML350-3

14110701M-BENZML350-4リアドアとクォーターパネルはパネル交換はせず鈑金で修理いたします。
ホイールアーチの難しいプレスラインも時間を掛けて丁寧に引き出します。

14110701M-BENZML350-5ホイールアーチ前部の段差も綺麗に元の位置まで引き出すことが出来ました。

14110701M-BENZML350-007引出作業が済むと鈑金箇所にパテを付け成形いたします。充分に乾燥させてから研ぎ上げます。

14110701M-BENZML350-7ロックピラー部の複雑な形状も綺麗に復元できました。

14110701M-BENZML350-8リアバンパーの傷はサンダーで削り落とす程度で済みました。

14110701M-BENZML350-9リアドアモールの傷はかなり深かった為、パテを使い成形する必要がありました。

14110701M-BENZML350-10傷を削ったりパテを付けた部分にはプライマーサフェーサーを塗装し、しっかりシールする必要があります。
充分に加熱乾燥させてから表面を平滑に研ぎ上げ、塗装工程に移ります。

14110701M-BENZML350-11

14110701M-BENZML350-12

14110701M-BENZML350-13

14110701M-BENZML350-14まずドアを閉めると見えなくなるロックピラー部分を先に塗装いたします。
ここは段差がある少し複雑な形状のパネルになりますが、逆にその段差を上手く利用して部分的な塗装をする事がし易い部位でもあります。
またインナーパネル(内板)の塗装はできるだけ最小面積で行うのが好ましい方法です。

14110701M-BENZML350-15ボディ外板パネルを塗装いたします。輸入車の塗装に精通した熟練の塗装職人がメルセデスベンツの塗装の肌と質感を忠実に再現させます。塗装作業は全て、ごみやほこりをシャットアウトした塗装ブース内で行います。
リアドアと、クォーターパネルはサイドウインドガラスを外し、ルーフサイドにある溝を利用してその下側全面を塗装いたしました。

14110701M-BENZML350-16

14110701M-BENZML350-17樹脂製のリアバンパーやドアモールも塗装いたします。
丸い部品はフューエルリッドになります。
リアバンパーは修理費用を抑えるために、小さい範囲での部分塗装で対処いたしました。

14110701M-BENZML350-18取り外していた全ての部品を組み付け、作動チェック・各部点検を行い鈑金修理完了です。

14110701M-BENZML350-19今回の修理では交換部品はありませんでした。
サイドウインドガラス脱着の外注工賃も含め税込み340.000円の修理費用になりました。
メールでお問い合わせの際にお写真を添付していただいておりましたが、ご来店頂き実車を拝見すると、画像で見るよりも損傷度合が大きく、結果お見積りも高額になってしまいましたが、修理の仕上がりに大変ご満足いただけました。
このたびは遠方よりメルセデスベンツML350の鈑金塗装修理をご依頼いただき、誠にありがとうございました。
元通り綺麗に直ったメルセデスベンツML350を大切にお乗りください。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ