ポルシェ カイエンS 自費での板金塗装 修理事例 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

2014/10/21

ポルシェ カイエンS 自費での板金塗装 修理事例

141021cayennes-2東京都品川区にお住いのお客様よりポルシェカイエンSの板金塗装修理を依頼されましたのでご紹介いたします。
狭い道を走行中、右側にあった柵のような物と接触したようです。
自宅に戻り、カイエンSを確認したところ、サイドマーカーレンズが割れフロントフェンダーの一部が欠損し穴が開いていました。
フロントバンパーとフェンダーアーチモールにも傷が付いていました。車両保険ではなく、自費で修理したいとのことでお車をお預りいたしました。
自費修理とは言え、板金塗装の仕上がりも重視したいとのご要望です。

141021cayennes-3フロントフェンダーはアルミ製で欠損したパネルの破片も無い為、新品部品に交換することになりました。
まず、フロントバンパー・ヘッドライトを取り外し新品フェンダーの建付けの確認をいたします。

141021cayennes-4新品フェンダーの裏側は取付けてしまえば見えなくなってしまいますが、オリジナルと同様な塗装をいたします。

141021cayennes-5フロントバンパーは小さな傷なので、傷付いた部分をサンドペーパーで削りプライマーサフェーサーを塗装します。

141021cayennes-7今回のポルシェ カイエンSの板金塗装は自費修理の為、修理費用を抑える上でバンパーは部分塗装で修理しました。
バンパー一本を全部塗装するのと比べ、あくまで部分的な塗装なので、飛び石などの傷を細かい傷は補修できないのですが、仕上がりとしては何処をどう塗装したのか全く分からなくなります。

141021cayennes-6裏側の塗装が済んだフェンダーを車体に取付け、ボディ外板の塗装をいたします。
フロントドアには今回の事故による損傷はありませんでしたが、色の差異を無くす為のボカシ塗装を施しました。

141021cayennes-8サイドマーカーレンズとフェンダーアーチモールも新品部品に交換し、取外していた部品を組み付けて完成です。

141021cayennes-1修理代は税込み275,897円(工賃168,912円、部品106,985円)となりました。
このたびはインターパシフィックにポルシェカイエンSの板金塗装 修理をご依頼くださり、ありがとうございました。
元通り綺麗になったポルシェ カイエンSを大切にお乗りください。

関連記事

ポルシェ 718ボクスター バンパー修理

2019/1/13
続きを読む

ポルシェ 991 GT-3 【スプレー式】プロテクションフィルム&コーティング施工事例

2018/10/8
新車のポルシェ 991 GT-3に新技術の【スプレー式】ペイント・プロテクションフィルムとガラスコーティングを施工させて頂きましたのでご紹介します。 高級車やスーパーカー・・・
続きを読む

ポルシェ 991 カレラS 【スプレー式】プロテクションフィルム施工事例

2017/9/23
新車のポルシェ 991 カレラSに新技術の【スプレー式】ペイント・プロテクションフィルムを施工させて頂きましたのでご紹介します。 高級車やスーパーカーを中心に最近普及が進・・・
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

株式会社インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 土・日・祝 営業
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図