第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

フォルクスワーゲン シロッコR 板金修理


VWSCIROCCO-1川崎市高津区にお住いのお客様より、VWシロッコRの鈑金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。
機械式駐車場のパレットに駐車する際に誤ってリアゲートを開けたままバックしてしまい、リアゲートの右角を変形させてしまったそうです。
車両保険は使わず自費で修理したいとの事でVWシロッコRをお預りしました。

VWSCIROCCO-2まずリアウインドガラスを取り外し、変形したリアゲートパネル右端を鈑金修理します。
表側だけで無く裏側も同時に鈑金します。

VWSCIROCCO-3

VWSCIROCCO-4裏表両面とも鈑金部分に薄くパテを付け成形します。
リアゲートやドア等のこの様な端の部分は、表側のパネルと裏側のパネルの合わせ目になっている為、裏側にはシーリングが施されています。
今回は上手くシーリングを剥がさずに修理する事ができましたが、損傷状態によってはシーリングを入れ直す必要があります。

VWSCIROCCO-5

VWSCIROCCO-6鈑金部分を覆い隠すように両面ともにプライマーサフェーサーを塗装します。

VWSCIROCCO-7

VWSCIROCCO-8リアゲートの裏側は出来るだけ小さな範囲での部分塗装で対応しました。
内装トリムが付く事もあり、塗り分けしてもほぼ分かりません。
こうする事で、余計な部品の脱着をする必要が無くなり、修理費用を少しでも抑える事が可能になりました。

VWSCIROCCO-9表側はリアゲート全面を塗装します。
ちりやほこりをシャットアウトした塗装ブース内で、熟練の塗装職人がVWシロッコRの塗装肌や質感を再現すべく丁寧に塗装します。

VWSCIROCCO-10リアウインドガラスや内装トリム、エンブレムを取り付け修理完了です。

VWSCIROCCO-11今回のVWシロッコRの修理費用は、エンブレムの部品代9.612円とガラス脱着費用も含む作業工賃111.240円の合計120.852円(税込)になりました。
このたびはインターパシフィックにVWシロッコRの鈑金塗装修理をご依頼いただき誠にありがとうございました。
元通り綺麗に直ったVWシロッコRを大切にお乗りください。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ