ー CONTACT ー
044-777-8787
 メールでお問合せ
修理事例
修理事例
テスラ 修理事例
修理事例
テスラ モデルS  鈑金塗装 修理
モデルModel S修理区分保険修理
修理箇所●左前後ドア ●左クォーターパネル ●サイドスカート
修理概要東京都内にお住いのお客様より、テスラ モデルSの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。
お客様は狭い路地へ左折する際に、前方に止めてあった車に気を取られ、テスラ モデルSの左側面をガードパイプにぶつけてしまったそうです。
左側の前後ドアが大きく変形しクォーターパネルにまで傷が付いてしまいました。
サイドスカートも傷付き一部変形しています。
テスラ モデルSの損傷は広範囲に及んでおり、修理費用も高額になる事が予想される為、ご加入の車両保険を使って直す事になりお車をお預かりしました。
テスラ モデルS修理
テスラ モデルS修理
今回のテスラ モデルSの作業方針は、アルミ製の左前後ドアパネル及び樹脂製のサイドスカートの取替塗装、左クォーターパネルの傷の修理塗装と言う作業内容になります。
テスラ モデルS修理
まずは新品のドアパネルを車体に仮付けし、隣接するパネルとの隙間や面の出入り具合を確認・調整し、クォーターパネルの傷をサンダーで削り落します。
テスラ モデルS修理
クォーターパネルの傷を削り落した部分を覆い隠す様にプライマーサフェーサーを塗装し、しっかりシールし赤外線ヒーターで十分に加熱乾燥させます。
テスラ モデルS修理
テスラ モデルS修理
テスラ モデルS修理
ゴミや埃をシャットアウトした塗装ブース内で、新品の前後ドアパネルやサイドスカートを塗装のし易い高さの台にセットして、塗装前の準備完了です。
テスラ モデルS修理
テスラ モデルS修理
テスラ モデルS修理
熟練の塗装職人が、テスラ モデルSの塗装肌や質感を再現すべく前後ドアパネルやサイドスカートを丁寧に塗装します。
テスラ モデルS修理
テスラ モデルS修理
塗装作業の妨げになる前後バンパーやヘッドライト・テールライトを取り外したテスラ モデルSに、ゴミや埃をシャットアウトした塗装ブース内でマスキングを施し、熟練の塗装職人が丁寧に塗装します。
今回、クォーターパネルは傷の修理塗装ですが、フロントフェンダーはフロントドアとの色の差異を無くす為の色合わせの為のボカシ塗装を行いました。
テスラ モデルS修理
塗装作業完了後、新品の前後ドアパネル・サイドスカートや塗装作業の為に取り外していた部品を全て元通りに組み付けます。
同じテスラ モデルSのドアパネルでも生産年式や仕様等によって部品番号が異なる場合があります。
テスラ車に限らず、先発モデルの部品が後発モデルの部品に統合されるケースは多々ある事ですが、今回の車両も後発モデルの部品に統合されていました。
外観の違いは全く無いのですが、ドアアウターハンドルの取付部の形状が異なっていた為適合する部品に取り替えたり、サービスホールの有無に違いがあったので、元々付いていたドアと同様に穴開け加工をしました。
テスラ モデルS修理
部品の組付作業完了後、各部作動チェックをし洗車・最終仕上げ磨きをしてテスラ モデルSの板金塗装 修理は完了です。
テスラ モデルS修理
このたびはインターパシフィックにテスラ モデルSの板金塗装修理をご依頼いただきありがとうございました。
元通り綺麗に直ったテスラ モデルSを大切にお乗りください。