第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

メルセデスベンツ C200T(BENZ) 板金塗装

メルセデスベンツC200T-20101004

メルセデスベンツ C200Tの板金塗装 修理をご紹介いたします。

■損傷状況

自宅の駐車場でバックした際、右の後部をぶつけてしまいました。右のリアフェンダーとリアバンパーが傷ついてしまいました。
今回お客様は自費での修理を希望されました。まだお車が新しいので丁寧に、でもなるべく費用を抑えた修理をお願いしますということで、ベンツをお預かりさせていただきました。

■修理方針
今回のベンツのリアフェンダーには耐擦傷性を向上させたナノ粒子クリヤーが塗装されております。塗料も技術料も通常の塗装に比べ高く設定されております。バンパーにはナノ粒子クリヤーは塗装されておりません。

修理費用をなるべくお安くするため、凹みや傷を修理した後、塗装は最小面積で行うことにしました。

メルセデスベンツC200T-20101004

■修理内容

リアフェンダーのヘコミを板金します。

メルセデスベンツC200T-20101004

パテを薄く付け研いで仕上げます。リアバンパーの傷も丁寧に削り落します。

メルセデスベンツC200T-20101004

シール性の高いプライマーサフェーサーを塗装します。充分に加熱乾燥させ完全硬化させた後、耐水ペーパーで水研ぎをして仕上げます。

メルセデスベンツC200T-20101004

塗装作業は空気中に舞うゴミやホコリを遮断した塗装ブースの中で行います。
塗装面積を小さくするため、リアフェンダーはパネルの中程にあるプレスラインの下(写真赤線の部分)で塗装を区切りました。特殊な細工をしたマスキングテープをプレスラインに沿って丁寧に貼り合わせてから塗装します。テープは塗料を加熱乾燥させる前にはがしてしまうので写真には映っていませんが、磨いて仕上げるとテープの痕はまったく残らず、どこで塗装を区切ったかもまったく判らなくできます。

メルセデスベンツC200T-20101004

リアバンパーはリアフェンダーのように区切るところが無いので、バンパー中央の細くなった部分(写真の赤丸部)でクリアー塗料を溶剤で薄め、膜厚を薄くしてぼかしてしまいます。仕上った後に目を凝らして見ても、どこをどうしたか全く判らなくできます。
メッキモールは取り外すと再使用できず交換しなくてはならないため、今回はモールが付いたままの状態で塗装しました。
塗装しているときはメッキモールもマスキングしていましたが、仕上りを綺麗にするため加熱乾燥で塗料を硬化させる前にはがしてしまいます。

メルセデスベンツC200T-20101004

完成です。どこをどう直したか全くわからなく、綺麗に仕上がりました。

メルセデスベンツC200T-20101004

■修理結果

ベンツ C200Tの修理費用は税込103,530円となりました。
インターパシフィックは鈑金匠ネットに加盟しており、お客様は鈑金匠ネットのユーザー還元サービスである楽天スーパーポイントを希望されました。修理代100円につき5ポイントの付与となりますので、今回は5,175ポイントのプレゼントとなりました。楽天市場や楽天トラベルで5,175円分としてご利用いただけます。
このたびはインターパシフィックにメルセデス ベンツ C200Tの板金塗装 修理をご用命くださり、誠にありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ