第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

メルセデスベンツR350(BENZ) 左後側面 板金塗装

メルセデスベンツR350-20110130

メルセデスベンツR350(BENZ) 左後側面 板金塗装 修理です。

左ドア、リアフェンダー、ロッカーパネルカバーに損傷を受けたメルセデスベンツR350の板金塗装事例をご紹介致します。
オーナー様は自宅駐車場から出る際、うっかりしてベンツの左側をこすってしまいました。ボディーの色がシルバーなのでわかりづらいのですが、特にリアドアはかなり広範囲にへこんでいます。
今回は車両保険を使って修理させて頂くことになりました。

修理方法としましては、リアドアは新品パネルに取り替え、リアフェンダーは板金、ロッカーパネルカバーは修理で対処します。また取り替えるリアドアパネルと隣接するフロントドアとの色の差異をなくすため、フロントドアの外装部品を脱着しボカシ塗装を行います。

メルセデスベンツR350-20110130

先ず新品のリアドアパネルをボディーに取付け、調整します。

メルセデスベンツR350-20110130

リアフェンダーは少しですが傷と凹みがありましたので、板金修理します。

メルセデスベンツR350-20110130

樹脂製のロッカーパネルカバーも取り外して修理します。

メルセデスベンツR350-20110130

下処理を終え、塗装ブースの中でマスキングを済ませた状態です。

メルセデスベンツR350-20110130

メルセデスベンツの塗装のトップコートには耐擦傷性を向上させたナノ粒子クリヤーが採用されています。(バンパー、ロッカーパネルカバー等の樹脂部品は除く)

メルセデスベンツR350-20110130

直径100万分の1mm以下の微小なセラミック粒子を組み込むことで極めて高硬度の塗膜となり、耐スリ傷性が向上し塗膜に傷が付きにくくなります。そのため、ベンツは補修塗装を行う際もそれに対応した塗料を使用する必要があります。

メルセデスベンツR350-20110130

リアドアを取り替える際、ヒンジの位置調整が必要になる場合があります。その際ボルトにスパナを当てなくてはならないのですが、それによってボルトの角に傷が付いてしまいます。
当社では写真のようにヒンジとボルトも塗装し、スパナを当てた痕をきれいに無くしてしまいます。

メルセデスベンツR350-20110130

板金塗装が終わった後のアップの写真です。ご覧の通りベンツR350はすっかり元通りになりました。

メルセデスベンツR350-20110130

保険会社との修理協定金額は税込み694,985円(部品352,265円、工賃342,720円)となりました。
ドアパネルとそれに関連するモール類を取り替えているのですが、ベンツR350はドアパネルが約18万円と高額で、モール等の価格も他の車と比べてずいぶん割高なようです。

インターパシフィックは鈑金匠ネットに加盟しており、お客様は鈑金匠ネットのユーザー還元サービスである楽天スーパーポイントを希望されました。修理代100円につき5ポイントの付与となりますので、今回は34,745ポイントのプレゼントとなりました。楽天市場や楽天トラベルで34,745円分としてご利用いただけます。
このたびはインターパシフィックにベンツR350の板金塗装修理をご用命いただき、誠にありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ