ベンツ E320T(BENZ) 板金塗装 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

2009/8/26

ベンツ E320T(BENZ) 板金塗装

ベンツE320T-20090826

ベンツ E320Tのフロントフェンダー板金塗装 修理事例をご紹介します。

ベンツ E320Tのフロントフェンダー板金塗装 修理事例をご紹介します。
車庫入れする際、ベンツの左フロントフェンダーをぶつけてしまいました。塗装の剥がれは無かったので、お客様は知人にデントリペアで修理してもらったそうです。しかし凹みが大きすぎてデントリペアでは上手く修理できず、ベンツのフェンダーはボコボコになってしまいました。これはやはり板金塗装で修理しないと直らないとあきらめ、お客様は当社に修理をご依頼くださいました。ベンツは色が白なので写真では判りにくいのですが、かなり広範囲にボコボコしていました。

ベンツE320T-20090826

修理方法:

板金作業によりぎりぎりまで丁寧に面出しを行い、元のベンツのフェンダーの状態に近づけます。

ベンツE320T-20090826

フェンダーの表面をキレイに脱脂した後、フェンダーにパテを付けます。高い修理 品質を要求されるベンツなどの輸入車の板金塗装には、それに適した材料というものがあります。このパテは硬化するととても硬く、研ぎづらいパテなのですが、やせが出にくく最高品質の材料です。

ベンツE320T-20090826

加熱乾燥により、パテをしっかり硬化させてから元通りの面になるよう研ぎ上げます。

ベンツE320T-20090826

再度脱脂してから2液硬化型のプライマーサフェーサーを塗装します。これまた硬化するとカチカチになり、作業性は全く無視した材料ですが、シール性に大変優れた逸品です。

ベンツE320T-20090826

充分に加熱乾燥させ、水研ぎで仕上げます。塗装職人の手の感触だけで、完全に元通りのベンツのフェンダーの面に仕上げるのです。

ベンツE320T-20090826

ゴミや埃を完全に遮断した塗装ブースの中でベンツの塗装作業は行われます。熟練の塗装 職人がベンツのオリジナルな塗装 肌を再現します。塗装の肌は車によって異なり、ベンツにはベンツの塗装の肌があります。
輸入車の塗装を熟知した職人は、塗料の吹き付け圧やスプレーガンを動かす速度、塗り重ね具合等により、ベンツ独特の塗装 肌を再現することができます。
塗装が終わると、塗装ブースを乾燥モードに切り替えます。するとバーナーが着火し、ブース内がヒートアップしていきます。ブース内を60℃に設定し、ベンツを1時間加熱乾燥させます。

ベンツE320T-20090826

ベンツ E320Tは何事も無かったかのようにすっかり元通りになりました。ベンツの修理金額は税込84,000円となりました。

eneos5000

お客様は当社が加盟している鈑金匠ネットENEOSプリカ還元サービスを希望されました。鈑金匠ネットでは税込修理代金10,000円につき500円分のENEOSプリカを加盟工場で修理されたお客様にプレゼントしております。今回は4,000円分のENEOSプリカをプレゼントとなります。全国のENEOS(新日本石油)のサービスステーションはもちろんのこと、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどでもご利用いただけます。このたびは弊社にベンツの板金 塗装 修理をご用命頂き、誠にありがとうございました。

お客様からのコメント

  1. 今回もお世話になりました。
    御社のスタッフの技術力には父共々感動しています。
    まるでぶつけてしまっていないような完璧な仕上がりで驚きました。父の大事にしている車なので綺麗に直って安心しました。
    また何かあった時は御社にお願いしたいと思います。

    娘より

    • この度は愛車 ベンツの修理のご用命、また遠方からのご来店ありがとうございました。
      ぶつけてしまった時は、さぞショックだった事と思いますが、元通り綺麗に直ったベンツを大切にお乗り下さい。
      板金塗装 修理以外の事でも、お車の事でお役に立てる事がございましたら、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

関連記事

メルセデス AMG C43 カブリオレ 鈑金塗装・修理 事例

2018/7/22
川崎市にお住いのお客様より、メルセデスAMGC43カブリオレの鈑金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。ご自宅の立体駐車場に駐車しようとした際に・・・
続きを読む

メルセデスベンツ GLC250 板金塗装 修理事例

2017/9/17
東京都世田谷区にお住いのお客様より、メルセデスベンツGLC250の板金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。自宅車庫に駐車する際に、メルセデスベンツGLC250の左・・・・
続きを読む

メルセデスベンツ ML350 鈑金塗装 修理事例

2015/1/29
千葉県柏市にお住いのお客様よりメルセデスベンツML350の板金塗装修理を依頼されましたのでご紹介いたします。狭い道で右折の際ブロック塀にメルセデスベンツML350の右後方・・・
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

株式会社インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 土・日・祝 営業
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図