第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

フェラーリ F430 (FERRARI) 板金塗装

フェラーリF430-20090427

フェラーリ F430 (FERRARI) 板金塗装 修理です。

損傷状況:

フェラーリ F430のフロントバンパーの下側をこすって傷付けてしまいました。フェラーリのように車高の低い車は、気を付けていてもちょっとした段差でこのようにバンパーの下側を削ってしまいます。

フェラーリF430-20090427

今回オーナー様からのご依頼は、「保険は使わず自費でバンパーを修理し、なるべく最小限の範囲で塗装してほしい」というものでした。オリジナルの塗装をできるだけ残したいお気持ちがあるようです。

フェラーリF430-20090427

修理内容:

傷が下側なので、バンパーがボディーに付いたままでは作業しにくいため、バンパーを脱着して修理する必要があります。

フェラーリF430-20090427

フェラーリ F430はバンパーの取り付けボルトにシーラーがたっぷり盛られており、脱着に時間がかかります。
傷をダブルアクションサンダーで削り落し、ファイバーが深く削れている部分はファイバーパテを付けて仕上げます。

フェラーリF430-20090427

バンパーの真ん中に付いているフロントスポイラーにも傷がついていました。

フェラーリF430-20090427

サフェーサーを塗装します。充分に加熱乾燥させてから、水研ぎで仕上げます。

フェラーリF430-20090427

フェラーリF430-20090427

塗装ブースの中でゴミやホコリをシャットアウトして、細心の注意をはらって塗装を行います。
今回は最小限の範囲で塗装してほしいというオーナー様の御要望ですので、特殊なマスキング技法を使って部分塗装で対処しました。もちろん仕上がってしまえば、例えプロが目を凝らして見ても、どこをどう塗装したのかはわかりません。

フェラーリF430-20090427

修理結果:

フェラーリ F430のフロントバンパー修理 塗装費用は税込84,000円となりました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ