第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

ランドローバー レンジローバー イヴォーク 板金塗装 修理事例

2

レンジローバー イヴォークの板金塗装事例をご紹介します。
スーパーマーケットの駐車スペースにバックで入ろうとした際、車載のバックカメラしか見ていなかったため、誤って左後部を柱にぶつけてしまいました。
新車で購入したばかりということもあり、お客様が加入している車両保険を使ってきっちり修理させていただくことになりました。

3

レンジローバー イヴォークの損傷状況は、リアバンパーをぶつけて前に押されたことによって、リアフェンダーがわずかにへこんでいます。

5

アーチモールも外れてしまっています。

4

リアバンパーは無塗装の黒い樹脂素材の部分にダメージを受けています。レンジローバー イヴォークのリアバンパーは白く塗装された部分と無塗装の黒い樹脂の部分が一体なのです。塗装された面であれば、程度によっては修理が可能なのですが、無塗装の部分となりますと修理はできないため、損傷の大小にかかわらず否応なく交換せざるを得ません。

6

テールランプやリアバンパーを取り外し、リアフェンダーの角を板金します。

 

10

塗装のマスキングの邪魔になるので、クォーターウインドウガラスも取り外します。
塗装後の組み付けの際にガラスは再度貼り付けます。

7

リアフェンダーの板金した部分にサフェーサーを塗装します。

8

赤外線ヒーターを使って、サフェーサーを十分に加熱乾燥して硬化させます。

9

先述したようにレンジローバー イヴォークのリアバンパーは塗装される部分と無塗装部分が一体です。左側が新品パーツで、このような状態で供給されます。新品バンパーの値段は税込93,240円です。

11

サフェーサーが硬化したら、耐水ペーパーを使って塗面を研ぎこみます。

溶剤で脱脂し、マスキングを施し塗装に備えます。

12

リアバンパーも同様に水研ぎで仕上げ、脱脂します。

13

ごみやほこりがシャットアウトされた塗装ブースの中で、熟練の塗装職人がレンジローバー イヴォークのオリジナルな塗装肌を忠実に再現させます。

14

リアバンパーも塗装ブースの中で、無塗装の部分をマスキングして塗装します。

15

レンジローバー イヴォークはまるで何事も無かったかのように元通りに直りました。

1

保険会社との修理協定額は税込304,353円(部品105,903円、工賃198,450円)となりました。

新車で購入したばかりのお車をぶつけてがっかりだったと思いますが、誠心誠意丁寧に修理させていただきましたので、素敵なレンジローバー イヴォーク、大切にお乗りください。
このたびはインターパシフィックに板金塗装をご用命くださり誠にありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ