第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

マセラティ クアトロポルテ リアフェンダー板金塗装 修理事例

2

マセラティ クアトロポルテの板金塗装修理事例をご紹介します。

自損事故により、右リアドアからリアバンパーにかけて側面をぶつけてしまいました。

生憎、車両保険をかけていなかったので、自費でのご修理となってしまいました。

3

自費での板金塗装修理ではありますが、キチンとしたクオリティーで仕上げて欲しいとのご要望でマセラティをお預かりしました。

4

リアドアとリアフェンダーは板金で問題無く修理できるのですが、リアバンパーはめくれて完全に反り返ってしまっているので、交換せざるをえません。

5

アルミホイールもリムやスポーク部分の傷が深く修正が困難なため、取替が必要です。

6

リアドアとリアフェンダーは、板金でできるだけ元通りに鉄板を修復します。

ホイールアーチ部も慎重に板金しました。

7

パテを薄付けして平滑に研いで仕上げます。

8

2液硬化型のプライマーサフェーサーを塗装し、板金した部位をしっかりとシールします。

塗面を充分に加熱乾燥させ、サフェーサーをしっかり硬化させます。

9

リアバンパーは調べたところ、リサイクルパーツで同じ色のバンパーを見つけることができたので、それを調達しました。

新品では12万円程するところ、半値近くで入手することができました。最終的な修理品質には影響もなく、修理費用も抑えられるので、自費での修理の場合には、お客様とも相談しながら、リサイクル部品は積極的に活用しています。

今回はとても程度の良いバンパーが手に入りました。

しかし同じ色とは言え、所々に傷もあったので塗膜をサンダーで削り落としました。

10

バンパーにもプライマーサフェーサーを塗装します。

外板パネルの塗装の前にロックピラーの塗装を済ませます。

12

サフェーサーを水研ぎで仕上げ、マスキングと脱脂を行い塗装に備えます。

13

14

塗装ブースの中でゴミやホコリが付かぬよう細心の注意を払い、熟練の塗装職人がマセラティ クアトロポルテのオリジナルな塗装肌、質感を再現させます。

15

16
板金塗装作業完了です。何事も無かったかのようにマセラティ クアトロポルテはすっかり元通りに直りました。

1

このたびはインターパシフィックにマセラティ クアトロポルテの板金塗装をご依頼頂き、誠にありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ