アルファロメオ 156 スポーツワゴン ボディーコーティング施工 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

コーティング事例

コーティング事例

アルファロメオ 156 スポーツワゴン ボディーコーティング施工

アルファロメオ 156 スポーツワゴンのボディーコーティング事例をご紹介します。
ある日高速道路を走行中、小石が飛来してきて、フロントバンパーとボンネットに飛び石傷が付いてしまいました。
これらの傷を修理するのを機にボディー全体をぴかぴかに磨き上げ、コーティンを施工して欲しいというご要望でお車をお預かりしました。
バンパーとボンネットの飛び石傷はお客様の車両保険を使って修理させて頂くことになりました。

 

 

 

 

バンパーとボンネットの飛び石傷はダブルアクションサンダーなる道具を使って完全に削り落とし、プライマーサフェーサーを塗装します。
下地処理を済ませると塗装ブースの中でゴミやホコリが付かぬよう細心の注意を払って塗装作業を行います。
加熱乾燥で塗膜をしっかり硬化させます。

 

 

塗り上がったバンパーとボンネットの組み付けが終わると、コーティングの為の下処理と研磨作業を行います。
今回塗装していないボディーパネルは塗膜の経年劣化も見受けられ、全体的に小キズも目立つ状態でししたので、粗めのコンパウンドからしっかり磨く必要がありました。数種類のコンパウンドとバフを使い分けて丹念に磨き上げていきます。
研磨作業が終わると撥水と排水性を兼ね備えたガラスコーティングを施工し、塗装乾燥ブースにアルファロメオを入れて60℃×1時間の加熱乾燥を行います。
これにより、耐久性に優れたガラスコーティング被膜が完成します。

ピカピカに仕上がったアルファロメオ156スポーツワゴン、これからも大切にお乗りください。

 

 

 

関連記事

アルファロメオ ジュリア コーティング施工事例

アルファロメオ ジュリアのボディガラスコーティング施工事例をご紹介します。 お客様はカーディーラーで少しの期間デモカーとして使用されていたお車を購入され、綺麗な状態で乗り続…
続きを読む

アルファロメオ 145 ボディー コーティング

アルファロメオ 145の左フロントフェンダーの先端をへこませてしまいました。 板金塗装と一緒にボディーコーティングもしたいとのことで、神奈川県川崎市にお住いのお客様よりご依頼を…
続きを読む

アルファロメオ 147 ボディー コーティング

神奈川県 横浜市にお住いのお客様より、アルファロメオ 147のボディー コーティングのご依頼を頂きました。 仕事が忙しいので休日くらいしか愛車アルファロメオに乗る機会がなく、また…
続きを読む

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 土・日・祝 営業
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図