メルセデス ベンツ C200T(BENZ) 板金塗装 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

メルセデス ベンツ C200T(BENZ) 板金塗装

メルセデスベンツC200T-20100817

メルセデスベンツ C200Tの板金塗装 修理をご紹介いたします。

■損傷状況

まだ新車で購入して間もないベンツですが、バックをした際、電柱の支柱ワイヤーにリアゲートをぶつけてしまいました。バックカメラで後方を注意して見ていたのですが、ワイヤーがよく映っていなかったためぶつけてしまったそうです。
リアウインドウガラスは無傷でしたが、かなり近い部分が深くへこんでしまいました。

■修理方針

今回のベンツの塗装のトップコートには耐擦傷性を向上させたナノ粒子クリヤーが塗装されており、塗装費用が通常の塗装に比べ、高くなってしまいます。またリアウインドウガラスに近い部位がへこんでいるため、板金作業に際し、ガラスを脱着する必要もあります。
これらの理由から、今回はお客様の車両保険を使って、しっかり丁寧に修理しましょうということになり、お車をお預かりさせていただきました。

メルセデスベンツC200T-20100817

■修理方法

凹んだ部分はパネルの表側から板金修理するのですが、今回はスライディングハンマー付きのスタッド溶接機を使って作業します。これがその溶接機です。
先端のとがった部分を鉄板にくっつけ、通電すると溶着します。

メルセデスベンツC200T-20100817

そして握っている部分を手前にスライドさせて鉄板を引き出すのです。

メルセデスベンツC200T-20100817

メルセデスベンツC200T-20100817

加減しながら鉄板を引き出し、極力元通りの面に近づけます。

メルセデスベンツC200T-20100817

最後にサンダーで出っ張った部分を削って仕上げます。

メルセデスベンツC200T-20100817

板金の仕上り具合はこんな感じです。

メルセデスベンツC200T-20100817

パネルの表面をきれいに脱脂してから、板金パテを付け、充分に乾燥させます。

メルセデスベンツC200T-20100817

乾燥させたパテを研ぎ上げるとこのように仕上がります。

メルセデスベンツC200T-20100817

再度表面を脱脂して、プライマーサフェーサーを塗装します。
サフェーサーも加熱して充分に乾燥させます。

メルセデスベンツC200T-20100817

完全硬化したサフェーサーは耐水ペーパーを使って研ぎ上げます。
マスキング、脱脂を行い、塗装に備えます。

メルセデスベンツC200T-20100817

耐擦傷性に優れたナノ粒子クリヤーは塗装後の磨き作業が困難を極めます。塗装の表面にゴミ等が多く付くと大変です。
その為クリーンルームのごとく、ゴミやホコリをシャットアウトした塗装ブースの中で熟練の塗装職人が細心の注意をはらって、ベンツの塗装肌を再現させなくてはなりません。

メルセデスベンツC200T-20100817

ベンツ C200Tは何事も無かったかのように完璧に仕上がりました。
購入時に施工したガラスコーティングの部分施工も保険で認められ、同等のガラスコーティングを当社で施工させて頂きました。

メルセデスベンツC200T-20100817

■修理結果

保険会社との修理協定金額は税込み192,108円(工賃177,996円、部品14,112円)となりました。
元通り綺麗になったベンツの仕上りをお客様にご覧頂き、ご満足いただきました。

お客様は当社が加盟している鈑金匠ネットENEOSプリカ還元サービスを希望されました。鈑金匠ネットでは税込修理代金10,000円につき500円分のENEOSプリカを加盟工場で修理されたお客様にプレゼントしております。今回のベンツのように車両保険で修理した場合でもプレゼントの対象となります。今回は9,500円分のENEOSプリカをプレゼントとなります。全国のENEOS(新日本石油)のサービスステーションはもちろんのこと、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどでもご利用いただけます。
このたびはインターパシフィックにベンツ C200Tの板金 塗装 修理をご用命くださり誠にありがとうございました。

関連記事

メルセデスベンツ CLA250 板金塗装 修理事例

東京都狛江市にお住いのお客様より、メルセデスベンツ CLA250の板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 コンビニの駐車場を出る際に方向転換をしていたところ、コンビニの看…
続きを読む

メルセデスベンツ AMG G55L 板金塗装 修理事例

東京都品川区にお住いのお客様より、メルセデスベンツ AMG G55Lのバンパー修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。 信号待ちから発車した際に、誤って前方にいた車両に追突してし…
続きを読む

メルセデスベンツ E350e 板金塗装 修理 事例

東京都豊島区にお住いのお客様より、メルセデスベンツ E350eの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 ご自宅の駐車場にバックで駐車する際に、飛び出して来た子犬に気を取…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

株式会社インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 土・日・祝 営業
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図