ボルボ V50 板金塗装 修理 事例 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

ボルボ V50 板金塗装 修理 事例


埼玉県にお住いのお客様より、ボルボ V50の板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。
お客様はご自宅のガレージに駐車する際に、誤ってボルボ V50の左後部をガレージの支柱にぶつけてしまったそうです。
当初インターパシフィックには、ホームページのお問い合わせフォームから写真付きでメールにてお問い合わせいただき、お写真から分かる範囲での概算見積りを返信いたしました。
後日実車を見せにご来店いただいた際にお客様のご要望をお伺いし、詳しい修理方法のご説明やご提案の上、より正確なお見積りをお出ししました。
お車の年式が経っている事もあり、しばらくの間修理するかどうかで悩まれていたそうですが、日が経つにつれ損傷部分にサビが出始めてしまったので、自費で直す事を決断されお車をお預かりしました。

今回のボルボ V50の作業方針は、左クォーターパネルのへこみを板金修理しリアピラー上部の細い部分までの塗装と、隣接するリアドアへの色合わせの為のボカシ塗装という作業内容になります。
お見積りのご来店時には既に認識でき、その時点で作業方法をご説明し修理費用にも反映しているのですが、実はこのボルボ V50の左クォーターパネルは以前にも他の修理工場にて板金塗装修理をされておりました。
薄いピンク色に見えるのが以前の修理の際のパテになります。
今回このボルボ V50を修理する上で、本来は以前の修理の際に付けられたパテを全て剥がし、パネル自体の板金修理からインターパシフィックの提供するクォリティになる様やり直すのがベストな作業方法になるのですが、その方法では費用負担が大きくなってしまいます。
今回は修理費用を出来るだけ抑えたいとのお客様のご要望もあり、以前の修理痕は支障のないレベルでの処理にとどめて作業する事になりました。

板金修理部分にパテを付けて綺麗に成形します。

パテを付けた部分を覆い隠す様にプライマーサフェーサーを塗装し、しっかりシールして赤外線ヒーターで十分に加熱乾燥させます。

ゴミや埃をシャットアウトした塗装ブースで、熟練の塗装職人がボルボ V50の塗装肌や質感を再現すべく丁寧に塗装します。
色合わせの為のボカシ塗装をするリアドアの付属部品のプロテクターモールは取り外す事で再使用出来なくなる可能性が高く、取替になれば部品代だけでなくプロテクターモールの塗装費用も掛かる為マスキング処理で対応し、クォーターガラスもガラスモールを少し浮かせてマスキング処理にて対応する事で、クォータガラスの脱着費用も抑える事が出来ました。

塗装作業完了後、取り外していた部品を元通り組み付け、洗車・最終仕上げ磨きをしてボルボ V50の板金塗装 修理は完了です。

今回のボルボ V50の修理費用は、作業工賃が145,152円(税込)となりました。
このたびはインターパシフィックに、ボルボ V50の板金塗装 修理をご依頼いただき誠にありがとうございました。
元通り綺麗に直ったボルボ V50を大切にお乗りください。

関連記事

ボルボ S90 バンパー修理事例

横浜市保土ヶ谷区にお住いのお客様より、ボルボ S90のリアバンパー修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は夜帰宅した際に、ご自宅の駐車場で家族が使用しているもう1台…
続きを読む

ボルボ XC60 板金塗装 修理 事例

東京都練馬区にお住いのお客様より、ボルボ XC60の板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様はご自宅の駐車場に駐車する際に、誤ってボルボ XC60の右後部を壁に擦って…
続きを読む

ボルボ V60 板金塗装 修理 事例

横浜市港北区にお住いのお客様より、ボルボ V60の板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は路肩に停車する際に道路左側に寄せ過ぎてしまい、ボルボ V60の左フロント…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 定休日:日曜・祝日
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図