第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します
1 / 11

車の板金工程

1412bankin-2自動車の板金塗装の工程は、板金作業と塗装作業の2つに分かれでおり、板金職人と塗装職人によりそれぞれの作業を行います。
中には板金と塗装の両方を一人でこなせる器用な人が居ますが、それでも得意なのはどちらか一方ですので、ほとんどの場合、板金と塗装はそれぞれの職人による分業となります。

この投稿の続きを読む »

車の塗装工程

1412bankin-92板金工程が終わると塗装工程に入ります。塗装職人はサフェーサーの塗装、研ぎと言った下地処理を行い、熟練した技でその車本来の塗装の肌艶を復元させます。
塗装作業は一切ごまかしの効かない、とても神経を使う作業です。車本来の肌艶を復元させる技術もさることながら、現車と同じ色を作る調色は経験だけでなくセンスが重要になってきます。

この投稿の続きを読む »

車のボカシ塗装技術

1504tosou2塗装する範囲を決めるうえで、私たちは「ぼかす」「切る」という表現を頻繁に使います。車の塗装では、ぼかせるのかぼかせないのか、そしてどこでぼかすのか、どこで切れるか、がとても重要になります。塗装の出来栄えにかかわるのは言うまでもないのですが、修理費用に直結するからです。
ですから、お見積りにご来店頂くお客様には必ず、車を前にして塗装の「ボカシ」や塗装を「切る」ということについてできるだけ解りやすくご説明しています。

この投稿の続きを読む »

1 / 11
お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

このページの先頭へ