第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

BMW 335iカブリオレ 板金修理


横浜市にお住まいのお客様より、BMW335iカブリオレの板金修理を依頼されましたので、ご紹介します。車両保険を使った右クォーターパネルの板金修理事例です。
お客様は自費での修理も考えておられましたが、加入されている車両保険のノンフリート等級が高かったので、保険で修理することになりました。

ダメージを受けた部分の塗装を削り落し、スタッド溶接機を使って凹んだ鉄板を少しづつ引き出していきます。

板金完了です。この後溶剤で脱脂してから、パテを付けます。

パテを平滑に研ぎ、最終的な成形を行います。

シール性の高いサフェーサーを塗装し、充分に加熱乾燥させます。

今回のBMWのケースでは色のわずかな差異を完全に解消させるため、クォーターパネルと隣接するドアパネルもボカシ塗装を施します。
塗装の際のマスキング痕を残さないようにするため、ドアハンドルやモール等の外装部品を取り外します。

塗装する面を耐水ペーパーで研ぎ上げると下処理完了です。
マスキングと脱脂を行い塗装に備えます。

ゴミやホコリをシャットアウトした塗装ブースの中で、BMW本来の塗装の肌を忠実に再現させます。
塗装が済むとブースを乾燥モードに切り替え、60℃×1時間の加熱乾燥を行います。

BMWの板金修理完成です。何事も無かったかのように仕上がりました。

保険会社との修理協定金額は税込み222,537円となりました。塗装したクォーターパネルとドアパネルのガラスコーティングの再施工も認められました。

このたびはインターパシフィックにBMW335iカブリオレの板金修理をご用命頂き、ありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ