第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

プジョー 307SW(PEUGEOT) 板金塗装

プジョー 307SW(PEUGEOT) 板金塗装 修理です。

スーパーの駐車場の壁に擦ってプジョー 307SWの左リアドアとリアフェンダーを大きくへこましてしまいました。今回は神奈川県 川崎市にお住まいのお客様のお車で、保険は使わずに自費での修理ということでご依頼いただきました。

プジョー307SW-20080708

損傷状況:

左のリアドアとリアフェンダーはかなり広範囲に凹んでいます。しかし、板金修理で対処できるレベルです。ドアモールも傷ついており、また一度取り外すと変形してしまい再使用できないため交換が必要です。

プジョー307SW-20080708

修理内容:

先ず板金が必要な部分の塗膜をディスクサンダーで削り落とします。

プジョー307SW-20080708

スタッド溶接機を使い銅のワッシャーを凹んだ部位に溶接します。

プジョー307SW-20080708

ワッシャーの穴に鉄棒を通しスライディングハンマーで凹んだ鉄板を引き出します。
パネルの裏側に手が入らない場合は裏からへこみを叩き出せないため、このような方法で凹みを少しずつ引き出し板金します。

プジョー307SW-20080708

できる限り元通りの面を出し、その後脱脂して鉄板をきれいにしてから板金パテを付けます。
そして充分にパテを乾燥させてから研ぎます。

プジョー307SW-20080708

パテ研ぎで仕上げた後、2液硬化タイプのプライマーサフェーサーを塗装します。
黒く斑に見えるのはガイドコートで、研ぎ残し防止や注意を払わなくてはならない部分の目印のために吹き付けてあります。

プジョー307SW-20080708

塗装はブース内で細心の注意をはらいゴミが付かないように作業します。
今回は自費での修理ということで、サイドウインドガラスは脱着せずにマスキングして塗装しました。

プジョー307SW-20080708

修理結果:

今回の修理は、ドアとフェンダーの凹み具合がひどく、特にドアは保険修理であれば交換をお勧めするほどの損傷でしたので、工賃は税込み197,400円となりました。また部品代としてドアモールが6,090円かかり、合計は203,490円(税込み)となりました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ