第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

プジョー 307(PEUGEOT) 板金塗装

プジョー307-20081104

プジョー 307(PEUGEOT) 板金塗装 修理です。

損傷状況:

駐車場でバックした際、あやまって電柱にプジョーの左後部をかなり激しくぶつけてしまいました。損傷具合を調べるため室内のトリムをはずしたところ、バックパネル、クォーターパネルのインナーパネル、さらにはトランクルームのフロアまで損傷が波及していることが判りました。お客様の自動車保険には車両保険も付保されていましたので、今回は車両保険を使って修理することになりました。

プジョー307-20081104

修理内容:

先ず、ぶつかった部分を強い力で引っ張り出します。もちろん強引に引っ張るわけではなく、熟練した板金スタッフが加減しながら作業します。

プジョー307-20081104

溶接でついているリアクォーターパネルを切り離します。

プジョー307-20081104

インナーパネルを板金で修理し、新品のクォーターパネルをプジョーのボディーに溶接します。溶接には高性能スポット溶接機を使用します。

プジョー307-20081104

シール性の高い二液硬化型のサフェーサーを塗装します。

プジョー307-20081104

トランクルームのフロアーを板金します。

プジョー307-20081104

防錆処理とシーリング処理を行います。シーリングもプジョーのオリジナルな雰囲気を再現させます。

プジョー307-20081104

塗装もグレーの下地色とボディー色の2色を使い、まるで何事も無かったかのようにプジョーのオリジナルな雰囲気に仕上げます。

プジョー307-20081104

インナー部の塗装です。

プジョー307-20081104

プジョー307-20081104

ゴミやホコリがシャットアウトされた塗装ブースの中で、プジョーのボディーを丁寧に塗り上げていきます。

プジョー307-20081104

リアバンパーやプロテクターといった樹脂パーツは柔軟性を持たせるため、クリア塗料に柔軟剤を添加します。そのためボディーとは別に塗装をおこないます。

プジョー307-20081104

修理結果:

ご覧のとおり、プジョー 307の修理は綺麗に仕上がりました。
保険会社との協定修理金額は税込で部品代が237,783円、工賃が524,160円で合計761,943円となりました。
インターパシフィックは鈑金匠ネットに加盟しており、お客様は鈑金匠ネットのユーザー還元サービスである楽天スーパーポイントを希望されました。修理代100円につき5ポイントの付与となりますので、38,095ポイントのプレゼントとなりました。楽天市場や楽天トラベルで38,095円分としてご利用いただけます。
このたびはご用命いただき誠にありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ