第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

ポルシェ カイエンS (PORSCHE) 修理

ポルシェ カイエンS-20080305

ポルシェ カイエンS (CAYENNE) 板金塗装 修理です。

損傷状況:

トラックとの接触事故でポルシェ カイエン Sの右フロント部分をぶつけてしまいました。

ポルシェ カイエンS-20080305

フロントフェンダーはかなりへこんでいて交換が必要です。フロントバンパーも切れています。ヘッドライトも内側の取り付け部が割れてしまっており交換が必要です。

ポルシェ カイエンS-20080305

アルミホイールも傷ついていますが、サスペンションには影響はありません。

ポルシェ カイエンS-20080305

ドアミラーカバーもぶつかっており、裏側の爪が割れていました。

ポルシェ カイエンS-20080305

修理内容:

お客様は今回、車両保険を使ってカイエン Sを板金塗装することになりました。

フェンダーを取り外すとインナーパネルもへこんでいましたので、板金修理しました。

ポルシェ カイエンS-20080305

板金後サフェーサーを塗装します。

ポルシェ カイエンS-20080305

フェンダーが付いてしまえば隠れてしまうインナーパネルでも、キチンと防錆処理を施し、丁寧に塗装します。

ポルシェ カイエンS-20080305

新品のフェンダーを取り付け、立付け調整を行います。ポルシェのようにドイツ車のパーツは輸入車の中でも精度が高いのですが、塗装工程の前に念のため立付けをチェックします。

ポルシェ カイエンS-20080305

新品のフロントバンパーです。塗装前に下処理を行います。

ポルシェ カイエンS-20080305

塗装ブース内でゴミや埃をシャットアウトしてボディーの塗装を行います。
万全な色あわせのため、フロントドアのぼかし塗装も必要です。

ポルシェ カイエンS-20080305

バンパーやドアミラーカバーもブースで塗装します。

ポルシェ カイエンS-20080305

ポルシェ カイエンS-20080305

アルミホイールも新品に交換しました。

ポルシェ カイエンS-20080305

修理結果:

ポルシェ カイエン Sの板金塗装 修理は工賃が税込339,360円、部品代が税込403,431円
となり、合計742,791円(税込)で保険会社と協定いたしました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ