第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

ポルシェ ボクスター(PORSCHE) 板金塗装

ポルシェボクスター-20091005

ポルシェ ボクスター(PORSCHE) 板金塗装 修理です。

オーナー様はTV撮影のために車を使いたいと頼まれ、ポルシェ ボクスターを貸したそうです。撮影に貸している間に番組ディレクターさんが右リアフェンダー、右ドアミラー、さらにはフロントバンパーまで擦ってしまったそうです。リアフェンダーはけっこう広範囲に凹んでいます。ボクスターのエアインテークダクト周辺のプレスラインは板金で再現させるのが結構難しいんです。

ポルシェボクスター-20091005

修理内容:

板金でできる限り元の状態まで面出しを行い、パテを付けます。こうして見ると擦っただけではなく、広範囲な板金が必要なことがよく分かると思います。

ポルシェボクスター-20091005

充分に加熱乾燥させた後、パテを研ぎ上げ、全く元通りの表面状態にします。この研ぎ作業、最終的には熟練した板金職人の手のひらの感覚だけを頼りに行います。

ポルシェボクスター-20091005

表面をきれいに溶剤脱脂してから、プライマーサフェーサーを塗装します。塗料と同じ温度条件で加熱乾燥させ、充分に冷却時間を取ります。
サフェーサーの研ぎ作業は塗装職人の手のひらの感覚だけを頼りに、水研ぎで行います。わずかな凹凸も見逃さないとても繊細な作業です。

ポルシェボクスター-20091005

サイドステップにチッピングコートを塗布します。ポルシェ特有のボツボツした肌をオリジナルと同じに再現します。

ポルシェボクスター-20091005

駐車場に頭から突っ込んでタイヤ止めで擦ったらしいフロントバンパーは、脱着分解します。

ポルシェボクスター-20091005

バンパー下側の面に付いた傷はダブルアクションサンダーで削り落します。そしてプライマーサフェーサーを塗装します。

ポルシェボクスター-20091005

ポルシェボクスター-20091005

塗装作業はゴミやホコリをシャットアウトした塗装ブースの中で行います。今回ポルシェ ボクスターのリアフェンダーの塗装に際しては、隣接パネルとの色の差異を無くすため、ドアパネルのぼかし塗装をしました。色をフロントに向けて少しずつ薄めて塗装し、いわばグラデーションのように塗装します。フロントフェンダーに近い部分は色をかけません。そして透明なクリアコートは2パネルしっかり塗装します。そうすることでボクスターの側面はどんな角度から見ても色の差異が全く判らなくなるのです。

ポルシェボクスター-20091005

ドアミラーとエアインテークダクトも単体で塗装します。

ポルシェボクスター-20091005

ポルシェボクスター-20091005

フロントバンパーは修理費を抑えるため、部分塗装で済ませました。仕上ると塗装を区切った痕は全く判らなくなります。

ポルシェボクスター-20091005

修理結果:

ポルシェ ボクスターはすっかり元通りに直りました。修理代金は工賃が257,250円、部品代が33,075円で合計290,325円(税込)となりました。
インターパシフィックは鈑金匠ネットに加盟しており、お客様は鈑金匠ネットのユーザー還元サービスである楽天スーパーポイントを希望されました。修理代100円につき5ポイントの付与となりますので、今回は14,515ポイントのプレゼントとなりました。楽天市場や楽天トラベルで14,515円分としてご利用いただけます。このたびはポルシェ ボクスターの板金塗装 修理をご用命頂き、誠にありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ