第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

フォルクスワーゲン トゥアレグ(VW) 板金塗装

VWトゥアレグ-20110930

お車の修理やコーティングでお世話になっているお客様のご紹介でフォルクスワーゲン トゥアレグの修理を依頼されました。
スーパーの駐車場から出る際、うっかりしてトゥアレグの左後側面をかなり酷く擦ってしまいました。

左リアドア、リアフェンダー、リアバンパーがダメージを受けています。
リアフェンダーとリアバンパーは修理塗装できれいに直りますが、リアドアは広範囲にへこんでいるので、修理ではなく取替が必要となります。

トゥアレグのオーナー様が加入している車両保険は一般車両保険ではなく、自損事故では保険金が下りない車対車+A、いわゆるエコノミー車両保険でしたので、今回はあいにく自費での修理ということになりました。

VWトゥアレグ-20110930

先ずはリアフェンダーの板金作業を行います。丁寧にパネルを引き出し、できるだけ元通りに面出しします。

VWトゥアレグ-20110930

その後パテを付け、充分に硬化させてから研いで仕上げます。
フェンダーアーチのラインがキッチリ元通りになるように仕上げます。
リアバンパーはパテを使わず傷を完全に研ぎ落として修理します。

VWトゥアレグ-20110930

サフェーサーを塗装し、加熱乾燥で硬化させます。

VWトゥアレグ-20110930

新品のドアパネルを取付け、建付けを調整します。
自費でのご修理なので、修理費用を抑えるため中古パーツを探したのですが、見つからなかったのでやむを得ず新品のドアを使わせていただきました。

VWトゥアレグ-20110930

ドアを一旦取り外して表面にサフェーサーを塗装し、裏側は裏吹きと言いますが、予め塗装しておきます。
この作業が終わると再度ドアをボディーに装着します。

VWトゥアレグ-20110930

VWトゥアレグ-20110930

塗装作業では取り替えたリアドアとフロントドアとの色の差異を解消するため、フロントドアにボカシ塗装を施します。

VWトゥアレグ-20110930

一方、修理費用を抑えるためリアバンパーは部分的な塗装で済ませます。

VWトゥアレグ-20110930

修理完了です。フォルクスワーゲン トゥアレグは何事も無かったかのようにきれいに仕上りました。
修理金額は税込み400,000円(工賃243,655円、部品156,345円)となりました。
このたびはインターパシフィックにフォルクスワーゲン トゥアレグの修理をご用命下さり、ありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ