第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

フォルクスワーゲン ゴルフ リアドア板金塗装 修理事例

2

東京都世田谷区にお住まいのお客様よりフォルクスワーゲン ゴルフの板金塗装を依頼されましたので、ご紹介します。

自宅の車庫から車を出す際、誤って左後側面を擦ってしまいました。

加入されている自動車保険のノンフリート等級も高いので、今回は修理費用を気にせず、車両保険を使って修理をしたいとのご要望でお車をお預かりさせていただきました。

損傷範囲は左リアドア、リアフェンダー、リアバンパー、アルミホイールです。

3

リアドアとリアフェンダーのへこんだ部分をできる限り元通りに板金します。
リアフェンダーのホイールアーチがへこんでいるのでプレスラインをきれいに再現させるために慎重に板金を行います。

4

板金の面出しが済むとパテを付け、平滑に仕上げます。

5

パテを研ぎ上げると表面を脱脂洗浄し、プライマーサフェーサーを塗装して板金した部分をシールします。

6

7

赤外線ヒーターで加熱乾燥させサフェーサーの塗膜を充分に硬化させます。
塗膜が硬化したら職人の手で研ぎ上げます。

8

リアドア、リアフェンダーの外板パネルを塗装する前にドアを開けた内側部分を塗装します。

10

塗装作業はゴミやホコリを遮断した塗装ブースの中で行います。

フォルクスワーゲン ゴルフ本来の塗装肌を再現させるため、熟練の塗装職人が細心の注意を払って作業します。

9

リアフェンダーのパネルの切れ目はフロントピラーとサイドステップの先端です。そのため広範囲な塗装となります。

11

端が少し傷付いていたリアバンパーも一本塗装です。たまたま中央に別に付いた傷がありましたが、一緒に綺麗にして差し上げました。

12

アルミホイールは新品に取り替えます。

13

ご覧の通り、まるで何事も無かったかのように綺麗に元通りに直りました。

13

保険会社との修理協定金額は税込み359,058円(部品代62,790円、工賃296,268円)となりました。
このたびはインターパシフィックにフォルクスワーゲン ゴルフの板金塗装をご依頼くださり、誠にありがとうございました。

 

 

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ