第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

フォルクスワーゲン トゥアレグ(VW) 修理

VWトゥアレグ-20071215

低い金属製のポールに擦ってしまい、VW トゥアレグの右リアドアとクォーターパネルをへこましてしまいました。板金塗装は車両保険を使って行い、修理完成後にボディーガラスコーティングを施工してお車をキレイにしたいというご要望で当社にご依頼いただきました。

VWトゥアレグ-20071215

修理内容:

リアドアの凹みは大したことはありません。リアクォーターパネルも板金で修理できます。
丁寧に板金作業を行い、元通りに面出しをします。

VWトゥアレグ-20071215

板金した鉄板を溶剤で脱脂し、パテを付けます。
充分に乾燥させた後、パテを研いで仕上げます。

VWトゥアレグ-20071215

マスキング跡を残さないようにするため、ドアハンドル、テールランプ、バンパーなどを取り外します。
サイドウインドガラスも脱着します。

VWトゥアレグ-20071215

ブース内でプライマーサフェーサーを塗装します。
加熱乾燥してから水研ぎで仕上げます。

VWトゥアレグ-20071215

塗装ブース内でゴミや埃をシャットアウトして丁寧に塗装します。

VWトゥアレグ-20071215

修理が終わるといよいよボディーコーティングを施工します。
先ずはボディーの磨きです。電動ポリッシャーを用い数種類のバフとコンパウンドを使い分け、ピカピカに磨き上げていきます。特に黒などの濃色車は手間がかかります。

VWトゥアレグ-20071215

インターパシフィックではG’ZOXのリアルガラスコートを採用しております。撥水性のガラスコーティング剤です。当社ではガラスコーティング施工後にブースで焼付け乾燥を行っております。

ガラスコーティングの被膜を加熱乾燥させることによって、コーティングの耐久性が数段アップします。

修理結果:
今回のVW トゥアレグの修理代は板金塗装が税込み353,252円となり、車両保険を使っての修理となりました。ボディーコーティングの費用は税込み126,000円となりました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ