第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

フォルクスワーゲン イオス(VW) 板金塗装

VWイオス-20090318

フォルクスワーゲン イオス(VW) 板金塗装 修理です。

損傷状況:

狭い道の角で低いポールに気付かず、左側を巻き込むように擦ってへこましてしました。車両保険を使ってきれいに修理したいとのことで、神奈川県 横浜市にお住いのお客様より、板金修理のご依頼を頂きました。
リアクォーターパネルがかなりへこんでいて、アルミホイールにも傷が付いています。アルミホイールは交換となります。

VWイオス-20090318

修理内容:

リアクォーターパネルは交換してしまうと、修復歴車扱いになってしまうので、いくら保険修理と言っても、むやみに交換するべきではありません。また今回はそこまでひどくはありませんでしたので、迷うことなく板金で修理しました。
できるだけ丁寧にへこんだ鉄板を引き出し、元の状態に近づけます。

VWイオス-20090318

パテを付け、充分乾燥させてから研いで、面を仕上げます。

VWイオス-20090318

サフェーサーを塗布します。

VWイオス-20090318

ホイールハウスの損傷した部分を修理し、シーリングと塗装を行います。シーラーはただ塗るのではなく、直したかどうか見分けがつかない位、オリジナルと同じ質感に仕上げます。これが職人技です。

VWイオス-20090318

VWイオス-20090318

サフェーサーを研ぎ上げた後、ロッカーパネルにチッピングコートを塗布します。この作業もシーリング同様、オリジナルと同じ質感に仕上げなくてはなりません。

VWイオス-20090318

一般的に黒のメタリックは色合わせが難しくないのですが、フォルクスワーゲンの黒メタは少々癖があり配合されている赤のせいで、色合わせに苦労します。保険会社の了解も得て、ドアパネルでベースコートをぼかしました。ドアのエッジに少し凹みがあったので、ついでに板金して差し上げました。

VWイオス-20090318

修理結果:

フォルクスワーゲン イオスは元通りキレイに修理できました。保険会社との協定修理金額は部品代が89,145円、工賃が238,560円で合計は税込327,705円となりました。
インターパシフィックは鈑金匠ネットに加盟しており、お客様は鈑金匠ネットのユーザー還元サービスである楽天スーパーポイントを希望されました。修理代100円につき5ポイントの付与となりますので、今回は16,385ポイントのプレゼントとなりました。楽天市場や楽天トラベルで16,385円分としてご利用いただけます。
このたびは当社にお車の修理をご用命くださり誠にありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

  1. kaishi より:

    今回はお世話になりました。修理の出来映えは全く言うこと無しです。
    完全にパネル交換になると思い諦めていたので板金で直ったと聞いて驚きました。
    自分の車がどのように修理されるのかとても興味があったのですが、このページのお陰で過程が良く判り満足すると同時に安心できました。
    万が一がありましたら次回もお願いしたいと思います。もちろん二度とお世話になる事が起きない方が良いのですが(笑)。

    • このたびはご用命ありがとうございました。
      確かに板金塗装という仕事は、お客様に「また、何かございましたら・・・」とは言えない商売です(笑)。車は二度とぶつけないに限ります。でも板金塗装以外にもコーティングや車検も扱っていますので、お車の事なら何でもご相談ください。

このページの先頭へ