ジャガー XF 板金塗装 修理 事例 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

ジャガー XF 板金塗装 修理 事例



川崎市宮前区にお住いのお客様より、ジャガー XFの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。
お客様はご自宅の地下駐車場から出る際に、目の前の道に停まっていたいた工事車両に気を取られ過ぎてしまい、ジャガー XFの左後方部分をブロック塀に擦ってしまったそうです。
ジャガー XFの左リアドアとサイドステップカバーの後端部分が傷付いてしまい、左リアアルミホイールのリムも削れてしまいました。
お客様はまず初めに、弊社ホームページのお問い合わせフォームから損傷状態の分かるお写真付きでメールでのお問い合わせをしてくださりました。
お写真から分かる限りでの概算のお見積りを返信し、実車を拝見出来ればより正確なお見積りをお出しする事が出来る旨お伝えしたところ、後日お車でご来店いただきました。
実車でのお見積りもお写真からの概算のお見積りとほぼ変わらない金額となり、自費での修理を希望されお車をお預かりしました。

今回のジャガー XFの作業方針は、左リアドアパネルの板金修理及び塗装と隣接するクォーターパネルへの色合わせの為のボカシ塗装、サイドステップカバーの後端の傷の修理及び部分塗装、アルミホイールの修理塗装となります。
まずはリアドアパネルのへこみを引き出し板金修理し、サイドステップカバーの傷をサンダーで削り落します。

リアドアパネルの板金修理部分に僅かに残る凹凸にはパテを付けて綺麗に成形します。
サイドステップカバーにも樹脂用のパテを付けて、僅かな凹凸を綺麗に成形します。
過去の経験上、このモデルのジャガー XFのサイドステップカバーは取り外す際に取り付けのクリップやブラケットが破損してしまう事がありました。
クリップやブラケットのみの部品供給があれば良かったのですが、サイドステップカバーとセットでしか部品が供給されていない為、今回は車体から取り外さずに作業する事にしました。


リアドアとサイドステップカバーそれぞれの修理部分を覆い隠す様にプライマーサフェーサーを塗装し、しっかりシールして赤外線ヒーターで十分に加熱乾燥させます。

マスキング処理等の関係でボディと同時に塗装する事が困難な為、先にサイドステップカバーを部分塗装で塗装します。

ゴミや埃をシャットアウトした塗装ブースで、熟練の塗装職人がジャガー XFの塗装肌や質感を再現すべく丁寧に塗装します。
今回は自費での修理の為、パネル上部にあるプレスラインを利用し上手く塗り分け塗装し、部品の脱着費用や部品代が掛かるのを抑える様に作業しました。
パネル全面を塗装せずこのようにプレスラインで塗装を塗り分けしても、塗装後の磨き作業により、プレスラインで塗装を塗り分けたことは目を凝らしてみても全く分からなくなります。

次にアルミホイールの修理に取り掛かります。
ボディの修理と同時進行出来れば作業日数も少なく済むのですが、アルミホイールを取り外してしまうと車両の移動が出来なくなってしまう為、ボディ側の作業が終わってからの作業となります。
アルミホイールからタイヤを取り外して、リムの傷をサンダーで削り落しプライマーサフェーサーを塗装します。

ゴミや埃をシャットアウトした塗装ブースで、アルミホイールを塗装のしやすい高さの台にセットし、熟練の塗装職人が丁寧に塗装します。
比較的平面なボディのパネルとは異なり、アルミホイールはそのデザインが様々な為塗装作業の難易度は高くなりますが、塗膜が均一になり塗装肌や質感を再現出来る様に丁寧に作業します。


塗装作業が完了したアルミホイールに元通りにタイヤを組み付け・ホイールバランスを取り直してから車体に取り付け、洗車・最終仕上げ磨きをしてジャガー XFの板金塗装 修理は完了です。

今回のジャガー XFの修理費用は、作業工賃が256,960円(税込)となりました。
このたびはインターパシフィックに、ジャガー XFの板金塗装 修理をご依頼いただき誠にありがとうございました。
元通り綺麗に直ったジャガー XFを大切にお乗りください。

関連記事

ジャガー Fペイス 板金塗装 修理 事例

東京都港区にお住いのお客様より、ジャガー Fペイスの車両保険を使った板金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様はお出掛け先の駐車場から出る際に、左側の壁に設置して…
続きを読む

ジャガー XE 板金塗装 修理 事例

横浜市にお住いのお客様より、ジャガー XEの板金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は交差点を右折中に、対向から直進して来たバイクにジャガー XEの右フロント部分そ…
続きを読む

ジャガー XE 鈑金塗装 事例(保険修理)

横浜市にお住いのお客様より、ジャガーXEの左側面をフロントバンパーからリアバンパーにかけて全体的に擦ってしまったとの事で、鈑金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。 他に…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 定休日:日曜・祝日
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図