フォルクスワーゲン トゥアレグ(VW) 修理 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

フォルクスワーゲン トゥアレグ(VW) 修理

VWトゥアレグ-20071215

低い金属製のポールに擦ってしまい、VW トゥアレグの右リアドアとクォーターパネルをへこましてしまいました。板金塗装は車両保険を使って行い、修理完成後にボディーガラスコーティングを施工してお車をキレイにしたいというご要望で当社にご依頼いただきました。

VWトゥアレグ-20071215

修理内容:

リアドアの凹みは大したことはありません。リアクォーターパネルも板金で修理できます。
丁寧に板金作業を行い、元通りに面出しをします。

VWトゥアレグ-20071215

板金した鉄板を溶剤で脱脂し、パテを付けます。
充分に乾燥させた後、パテを研いで仕上げます。

VWトゥアレグ-20071215

マスキング跡を残さないようにするため、ドアハンドル、テールランプ、バンパーなどを取り外します。
サイドウインドガラスも脱着します。

VWトゥアレグ-20071215

ブース内でプライマーサフェーサーを塗装します。
加熱乾燥してから水研ぎで仕上げます。

VWトゥアレグ-20071215

塗装ブース内でゴミや埃をシャットアウトして丁寧に塗装します。

VWトゥアレグ-20071215

修理が終わるといよいよボディーコーティングを施工します。
先ずはボディーの磨きです。電動ポリッシャーを用い数種類のバフとコンパウンドを使い分け、ピカピカに磨き上げていきます。特に黒などの濃色車は手間がかかります。

VWトゥアレグ-20071215

インターパシフィックではG’ZOXのリアルガラスコートを採用しております。撥水性のガラスコーティング剤です。当社ではガラスコーティング施工後にブースで焼付け乾燥を行っております。

ガラスコーティングの被膜を加熱乾燥させることによって、コーティングの耐久性が数段アップします。

修理結果:
今回のVW トゥアレグの修理代は板金塗装が税込み353,252円となり、車両保険を使っての修理となりました。ボディーコーティングの費用は税込み126,000円となりました。

関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン 板金塗装 修理 事例

川崎市にお住いのお客様より、フォルクスワーゲン ゴルフトゥーランの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お出掛け先の駐車場で低いポールに気付かずに、フォルクスワー…
続きを読む

フォルクスワーゲン ゴルフR 板金塗装 修理 事例

東京都練馬区にお住いのお客様より、フォルクスワーゲン ゴルフRの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 ご自宅の駐車場でフォルクスワーゲン ゴルフRの右ロッカーパネル…
続きを読む

フォルクスワーゲン ポロ 板金塗装 修理 事例

東京都大田区にお住いのお客様より、フォルクスワーゲン ポロの修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。 狭い道で方向転換しようとバックした際に、フォルクスワーゲン ポロの右ク…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

株式会社インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 土・日・祝 営業
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図