テスラ認定工場 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

テスラ認定工場

テスラ認定ボディーショップ

インターパシフィックはTesla認定ボディーショップです。
Teslaから課せられている最高レベルの車体修理の水準を満たすために、厳しいトレーニングを受け、Teslaから認定を受けた厳選された塗料や材料、最先端の機器を導入しております。
認定ボディーショップだからできる安全・安心・確実な修理
高電圧の絶縁
車の板金修理は溶接作業を伴う場合が多いのですが、高電圧バッテリーを搭載したテスラの場合、高電圧を正しい手順で絶縁してから作業しないとコンポーネントの損傷などの恐れが生じます。テスラ認定ボディーショップは高電圧を正しく絶縁してから板金修理を行います。
サービスモード
ジオフェンス機能により、認定ボディーショップの工場エリア内ではお客様のテスラを「サービスモード」に切り替えさせていただくことができます。車両にいくつかの制限をかけて安全な修理を可能にします。
診断テスト・キャリブレーション
認定ボディーショップは、テスラ専用の診断ソフトやオンライン診断プラットフォームを使って、診断テストや車両コンポーネントのキャリブレーションをすることができます。
承認された機器・工具・消耗品の使用
認定ボディーショップは、テスラから承認を受けた設備機器、工具、部品、消耗品を使用して車体の修理を行います。
TESLAの修理事例
テスラ モデル3 板金塗装 修理 事例
東京都立川市にお住いのお客様より、テスラ モデル3の板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は住宅街の狭い道で道を間違えてしまい、方向転換をしようとした際に後…
続きを読む
テスラ モデル3 板金塗装 修理 事例
横浜市青葉区にお住いのお客様より、テスラ モデル3の板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様はお買い物に出掛けたショッピングセンターの駐車場で、緩衝材の付いた…
続きを読む
テスラ モデルS バンパー修理 塗装 事例
東京都港区にお住いのお客様より、テスラ モデルSのフロントバンパー修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。 お客様によると、新車でテスラ モデルSを購入しまだ納車されて日が浅…
続きを読む
テスラ モデルS (TESLA MODEL S) 板金塗装 修理 事例
東京都大田区にお住いのお客様より、テスラ モデルSの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 奥様が運転中に狭い道で右折する際に、角にあったポールに気付かずにテスラ …
続きを読む
テスラ モデル 3(TESLA MODEL 3) 板金塗装 修理 事例
東京都港区にお住いのお客様より、テスラ モデル3の板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様はお出掛け先の駐車場でチェーンが張ってある低いポールに気付かず、テス…
続きを読む
テスラ モデル X Fenix Scratch Guard・コーティング施工 
テスラ モデルXを購入されたお客様よりスプレー式ペイントプロテクションフィルム、Fenix Scratch Guard(フェニックス・スクラッチガード)とコーティングの施工を依頼されましたので…
続きを読む
テスラの修理方針

インターパシフィックはテスラの認定工場として、テスラから承認された作業方法でお客様のテスラを修理することが基本の修理方針となりますが、お客様が自費でのご修理をなさるのか、保険を使ってのご修理をお考えなのかをお聞きした上で、お客様にとって最適と思われるお車の修理方法をご提案させていただきます。
自費でのご修理の場合には、仕上がりのレベルを落とすことなく、可能な限り作業範囲を小さくして、お客様の金銭的負担を少なくすることを検討致します。
また基本的にお客様が修理金額を気にする必要のない保険を使ってのご修理の場合でも、無駄に作業範囲を拡大せず、お車にできるだけ優しい鈑金塗装修理をさせていただきます。
大きな出費となってしまう車のご修理ですので、まず最適と思われる修理方法をご説明し、私達がなぜその修理方法をご提案するのかをできる限りわかりやすくご説明するよう心がけております。

自費でのご修理
車両保険に入っていない、あるいは保険を使うほどの大きな損傷ではない場合には自費での修理ということになります。
自費での修理の場合には、いくら仕上りを重視する方であってもできるだけ修理費を抑えたいと思われるはずです。
当社ではお客様から自費での修理のご相談を受けた場合、お見積りはもちろんですが、複数の修理方法がある場合にはその違いを詳しくご説明しております。
例えばフェンダーやドアなどのパネルが凹んでしまった場合、パネルの取替ではなく、どうにか鈑金で対処できないか等を丁寧にご説明しながら最適な修理方法をご提案させていただきます。
保険でのご修理
損害が大きいので車両保険でお車を直したい、または被害事故などに遭われ相手方の保険でお車を直してもらうという保険修理の場合には、基本的にお客様のご負担はありません
(車両保険の免責のご負担及び対物保険で過失割合がある場合の自己負担分は除きます)。
そのため、自費修理のように修理費用を抑えることを考える必要はありません。
車両保険の限度額あるいは車両の時価額の範囲であれば、費用は気にすることなく修理ができます。
保険修理の場合には綺麗に直すことだけをお考えになれば良いでしょう。
インターパシフィックは全ての損害保険会社に対応できますので、ご安心ください。
保険修理の場合には、車両保険であればご自身が加入している保険会社に、対物保険の場合であれば相手方の保険会社に当社名と住所・電話番号をお伝えしていただくだけで、その後は保険会社と当社の間で連絡がとれますので、面倒なお手続きなどは不要です。
自費か保険か決めかねている
車両保険を使うと、飛び石によるガラスのひび割れ等1等級ダウン事故を除くと翌年から3等級下がってしまい、少なくとも3年間保険料の負担が多くなってしまうので、車両保険を使うかどうかの判断は慎重にならなくてはなりません。
間違いのない、適切な判断をするためにはどうしたら良いのかをご説明します。
先ず契約している保険会社に保険を使った場合の3年間の保険料の値上がりを問い合わせ、次に当社に修理見積を依頼して下さい(順番は逆でもいいです)。
そして当社のお見積り金額と3年間の保険料の値上がり額を比較して修理見積金額が、保険料の値上がりを上回れば保険を使い、保険料の値上がり以下の金額で修理ができるということであれば、保険を使わないようにすればよろしいかと思います。
車の板金塗装修理の方法は必ずしも一つではありませんので、お客様の保険の等級と保険を使うことによって翌年以降に値上がりする保険料をお知らせ頂ければ、自費修理と保険修理、どちらが良いのかをご提案させていただきます。
修理期間中の代車
台数に限りがありご予約制とはなりますが、無料の代車(国産小型車)とテスラのレンタカー(有料)をご用意しております。
被害事故の場合には相手の保険会社が支払いを承諾すれば当社所有のテスラのレンタカーをご利用いただくことができます。
車両保険をお使いになられる場合で代車特約が付保されている場合には金額に応じて、保険会社が用意するレンタカーをご利用いただけます。
ご入庫していただく日時までに当社にレンタカーを届けてもらえば、それに乗ってお帰り頂け、ご修理が終わりましたらレンタカーは当社にお預け下されば、レンタカーは当社で返却致します。
自費、あるいはご加入の保険に代車特約が付保されていない場合には、ご予約制となりますが当社の代車(国産小型車)を無料でお貸し致します。

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 定休日:日曜・祝日
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図