第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

スバル インプレッサ 板金塗装


川崎市にお住まいのお客様よりスバル インプレッサの板金塗装を依頼されましたので、修理事例をご紹介致します。
左後フェンダーとリアバンパーを擦って傷付けてしまいました。
最初ディーラーに持っていったら、けっこう高い見積りだったそうです。
今回は自費での修理なのでなるべく安く直したい、でもまだ新しい車なので何とかきれいに修理して欲しいとのご要望でした。

先ずテールランプを取り外し、リアバンパーも作業しやすいようにリアフェンダーとの間を浮かせます。
リアフェンダーを板金し、バンパーはサンダーで傷を削り落します。

リアフェンダーの板金が終わると、パテを薄く付け、乾燥後研いで仕上げます。

サフェーサーを塗装し、修理部分をシールします。
充分に加熱乾燥させてから、研いで仕上げます。
フェンダーアーチのライン等もこの段階で元通りに復元させます。

今回スバル インプレッサを「安く、きれいに」修理するするためにどのような方法で塗装したのかご説明します。

リアフェンダーはパネル1枚塗装するのではなく赤囲いのプレスラインの角で塗装を区切りました。マスキングテープに細工を施して塗装するので、区切った部分に塗装の段差が生じることはありませんし、目を凝らして見ても全く判らなく仕上ります。

リアバンパーは白囲いのようになるべく幅の狭い部位でクリア塗料を薄めてぼかしてしまいます。
熱を加えて塗料が乾いて馴染んだら、ポリッシャーでサッと磨けばきれいに仕上がります。

ご覧のようにスバルインプレッサは何事も無かったかのように元通りに直りました。

今回の修理代は税込み65,000円となりました。
このたびはスバル インプレッサの板金塗装をご用命くださり、ありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ