第三京浜川崎インターから車で5分
HOME 板金塗装 こだわりの修理事例 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 最先端設備と「匠の技」で誠心誠意お直し致します

トヨタ アルファード (TOYOTA) 板金塗装

トヨタアルファード-20100420

トヨタ アルファードの板金塗装 修理事例をご紹介します。

 

狭い道で対向車をよけた際、低いガードレールがあるのに気付かず、左の側面を前から後まで擦ってしまいました。

今回オーナー様は、車両保険を使ってキッチリ、完璧に修理して欲しいとのご要望で、アルファードをお預かりさせていただきました。

トヨタアルファード-20100420

修理内容:

アルファードはフロントバンパーからリアバンパーまで、全ての樹脂パーツ、外板パネルの損傷が酷く、全て新品部品に取り換える必要があります。
バンパーやサイドプロテクター等の樹脂パーツは色付きで部品が供給されます。当社で塗装する必要はなく、部品の取り換え作業となります。

トヨタアルファード-20100420

フロントフェンダー、ドア、スライドドアは仮合わせをして建付けの調整を済ませた後、研ぎ作業を行い、プライマーサフェーサーを塗装します。

トヨタアルファード-20100420

トヨタアルファード-20100420

次にパネルの裏側を塗装します。

トヨタアルファード-2010042

リヤクォーターパネルは車体に溶接されているため、エアドリルやエアーソーなどを用いて車体から切り離します。インナーパネルにもダメージがあったので、そこは板金で修理し、新品のリヤクォーターパネルをスポット溶接機やミグ溶接機を用いて溶接します。

トヨタアルファード-20100420

サフェーサーを塗装した後、シーリング等の防錆処理を施します。

トヨタアルファード-20100420

トヨタアルファード-20100420

塗装に悪影響を及ぼすゴミやホコリを遮断した塗装ブースの中で、慎重かつ丁寧にアルファードの塗装肌を再現させます。
塗装ブースを乾燥モードに切り替え、充分に加熱乾燥を行い塗膜を硬化させます。

トヨタアルファード-20100420

トヨタアルファード-20100420

このアルファードは新車で購入時、当社でガラスコーティングを施工させて頂いており、今回車両保険で修理箇所の再施工が認められました。
コーティング施工後、塗装ブースで加熱乾燥させ、被膜を硬化させます。

トヨタアルファード-20100420

痛々しく傷付いていたアルファードはすっかり元通りになりました。
保険会社との修理協定金額は工賃が464,824円、部品代が490,550円で合計955,374円(税込)となりました。
インターパシフィックは鈑金匠ネットに加盟しており、お客様は鈑金匠ネットのユーザー還元サービスである楽天スーパーポイントを希望されました。修理代100円につき5ポイントの付与となりますので、今回は47,760ポイントのプレゼントとなりました。楽天市場や楽天トラベルで47,760円分としてご利用いただけます。
このたびはインターパシフィックにトヨタ アルファードの板金塗装 修理をご用命くださり、誠にありがとうございました。

お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ