スバル レガシィ 車両保険を使った板金塗装 修理事例 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

スバル レガシィ 車両保険を使った板金塗装 修理事例

14101802legacy-01

川崎市高津区にお住いのお客様より、スバル レガシィツーリングワゴンの板金塗装修理を依頼されましたのでご紹介いたします。
細い道を走行中対向の駐車車両を避けようと左側に寄った際、電柱に取付けられた看板にスバル レガシィツーリングワゴンの左リアドアより後方を接触させてしまいました。
お客様は新車購入からまだ1年しか経っていない為、車両保険を使い完璧な修理をしてほしいとご要望されました。

14101802legacy-02

損傷範囲は左リアドアからクォーターパネル・リアバンパーやバンパーロアスポイラーにまで及んでおり、左リアホイールにも傷が付いておりました。
作業方針は大まかにリアドアパネルの取替塗装、クォーターパネルの鈑金塗装、リアバンパーの修理塗装そしてアルミホイールの取替となりました。

14101802legacy-03

14101802legacy-04

先ず新品のリアドアパネルを車体に取付け、立付けの確認をいたします。
新品部品でも多少表面を削って修正する必要がある場合もございますが、今回はほぼ無修正で済みました。

14101802legacy-05

新品のドアパネルに合わせクォーターパネルの凹みを引き出し、オリジナルのプレスラインも板金作業で復元いたします。

14101802legacy-06

板金修理部分をパテで成形し表面を整えます。
この時点で塗装作業の妨げになるステップカバーやバンパー等の部品を取り外しておきます。

14101802legacy-07

クォーターパネルとリアバンパー左角の修理部分にプライマーサフェーサーを塗装し細かな凹凸をシールします。

14101802legacy-08

14101802legacy-09

新品のリアドアパネルは先に裏側を塗装いたします。(我々は裏吹きと呼んでいます。)
全体にバッチリ塗装してしまう訳ではなく、元々付いていたパネルの塗装状態を見比べながら中央部分には軽く塗装が飛ぶ程度に抑えて塗装しました。
裏側で内装トリムを付けてしまえば見えなくなる部分ですが、こんな所も細かく再現するのがインターパシフィックのこだわりポイントの1つになります。

14101802legacy-10

クォーターパネルから繋がるロックピラー部分を先に塗装します。
ボディカラーが3コートのホワイトパールの為、他のソリッドカラーやメタリック・2コートパールに比べ塗装が1工程多くなるので塗装範囲も少し広めにする必要がございます。

14101802legacy-11

裏吹きしたドアパネルを車体に取付け、ボディとバンパーの表面を平滑に研ぎ上げ塗装ブース内でマスキングを施します。
今回フロントドアには事故による損傷はありませんが、リアドアを交換する事により色合せの為の塗装をする必要がございます。
特にこの3コートホワイトパールの場合、元の色を100%再現するのは困難な為、この作業は必須になります。

14101802legacy-12

14101802legacy-13

塵やホコリをシャットアウトした塗装ブース内で、スバルレガシィツーリングワゴンのオリジナルの肌や質感を再現すべく熟練のスタッフが塗装いたします。

14101802legacy-14

14101802legacy-15

14101802legacy-16

傷付いたホイールは新品ホイールに組替えます。
バンパーロアスポイラーも色付きで供給される部品にて交換いたしました。

14101802legacy-17

取り外していた部品を組み付け、各部作動チェック等点検をし修理完了になります。
お客様は新車購入時にボディガラスコーティングを施工しており、施工証明書も保管されておりましたので、車両保険で修理部位のボディガラスコーティングの再施工もする事ができました。

14101802legacy-18

保険会社との修理協定額は部品代237.935円、工賃316.191円で合計554.126円(税込)となりました。
このたびはインターパシフィックにスバル レガシィツーリングワゴンの板金塗装修理をご依頼いただき、誠にありがとうございました。
元通り綺麗になったスバルレガシィツーリングワゴンを大切にお乗りください。

関連記事

スバル フォレスター 板金塗装 修理 事例

川崎市中原区にお住いのお客様より、スバル フォレスターの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は駐車する際に右後方にあったポールに気付かず、スバル フォレス…
続きを読む

スバル レガシィツーリングワゴン 板金塗装 修理事例

川崎市幸区にお住いのお客様より、スバル レガシィツーリングワゴンのフロントバンパー修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。 お客様はコインパーキングに駐車する際に、飛び出…
続きを読む

スバル BRZ 板金塗装・修理事例

東京都世田谷区にお住いのお客様よりスバルBRZの鈑金塗装修理を依頼されましたのでご紹介いたします。 車を路肩に寄せた際、少し高めの縁石にスバルBRZの左ロッカーパネルの後方をぶつ…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 土・日・祝 営業
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図