トヨタ ハリアー 自損事故 修理事例 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

トヨタ ハリアー 自損事故 修理事例

20160430harrier-01川崎市宮前区にお住いのお客様より、自損事故を起こしたトヨタハリアーハイブリッドの鈑金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。
スーパーの駐車場から出庫する際、暗く狭い駐車場で左側ばかりに気を取られ、右側の壁にトヨタハリアーハイブリッドの右リアドアとクォーターパネルを激しく擦ってしまったとの事です。
写真では分かり難いのですが、リアドアは全体的に大きく凹んでしまっております。
車両保険は使わずに自費での修理を希望され、お車をお預りしました。

20160430harrier-02クォーターパネルもこの様に大きく押し込まれております。
トヨタのディーラーに持ち込めばクォーターパネルも即パネル交換と言われてしまいそうな損傷ですが、リアドアは新品パネルに交換させていただき、クォーターパネルは鈑金で修理する事にしました。

20160430harrier-03新品のリアドアパネルを車体に仮り付けし、先ずは大きく凹んだクォーターパネルを大まかに元の位置まで引き出す粗出し作業をします。

20160430harrier-04

20160430harrier-05粗出し作業後は細かな凹凸を元の面に戻るまで丁寧に板金作業を繰り返し行い、溶接痕も綺麗に削り落とします。

20160430harrier-06

20160430harrier-07塗装作業の妨げになるサイドウインドガラスやテールランプを取り外し、リアバンパーは部分的な脱着で済ませ、少しでも費用を抑えられるようにしました。

20160430harrier-08鈑金部分にパテを付け、最終の面出し作業をします。
この時、リアバンパーとの合わせ目にも注意して丁寧にパテを研ぎ上げます。

20160430harrier-09パテを付けた部分を覆い隠すようにプライマーサフェーサーを塗装します。

20160430harrier-10次に新品のドアパネルの塗装前の準備に取り掛かります。
元々メーカーから出荷される際にパネルの裏側の外周部分にはシーラーが塗られていましたが、パネル中央の合わせ目部分には新たにシーラーを塗る必要がありました。

20160430harrier-11

20160430harrier-12塗装台にドアパネルをセットし、ドア単体で裏側(裏吹き)と表側をそれぞれ塗装します。
この段階で表側も1度塗装する事によって、後でまとめて塗装する際の色の染まりが良くなるメリットがあります。

20160430harrier-13今回はクォーターパネルの損傷が大きく、ロックピラー部分にも鈑金修理が及んだ為、ロックピラーへも塗装をしました。

20160430harrier-14裏吹きが済んだリアドアパネルを車体に取付け、チリや埃をシャットアウトした塗装ブース内で、トヨタハリアーの塗装肌や質感を再現すべく熟練の塗装職人が丁寧に塗装します。

20160430harrier-15塗装したパネルを綺麗に磨き上げ、取外していた部品を全て組み付け、各部作動チェックをして作業完了です。

20160430harrier-16今回は、スーパーでの損傷とは別のタイミングで傷付けてしまっていたフロントバンパー右角の傷も、「せっかく車を預けるのだから、同時に直してしまいたい。」とのご要望で、ボディ色が3コートパールの為少し広めの塗装範囲にはなりましたが、バンパーを付けたままでの簡易的な部分塗装の方法で修理しました。

20160430harrier-17

20160430harrier-18

20160430harrier-19トヨタハリアーハイブリッドの修理費用は、フロントバンパーの修理分も合わせて、部品代66.117円と修理工賃275.724円の合計341.841円(税込)となりました。
このたびはインターパシフィックにトヨタハリアーハイブリッドの鈑金塗装修理をご依頼いただき誠にありがとうございました。
元通り綺麗に直ったトヨタハリアーハイブリッドを大切にお乗りください。

関連記事

トヨタ ハリアー 板金塗装 修理 事例

川崎市高津区にお住いのお客様より、トヨタ ハリアーの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様はご自宅の機械式駐車場から出る際に、雨でミラーが見えにくかった事も…
続きを読む

トヨタ 86 板金塗装 修理 事例

川崎市高津区にお住いのお客様より、トヨタ 86の板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は狭い道で切り返しをしてその後右折する際に、右側に低いポールがあるのを見…
続きを読む

トヨタ ハリアー 板金塗装 修理 事例

川崎市中原区にお住いのお客様より、トヨタ ハリアーの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 お客様はふと見ると、トヨタ ハリアーの左フロントフェンダーに身に覚えの無…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 定休日:日曜・祝日
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図