BMW 328iツーリング リアバンパー板金塗装 修理事例 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

BMW 328iツーリング リアバンパー板金塗装 修理事例

埼玉県にお住まいのお客様よりBMW 328iツーリングの板金塗装を依頼されましたので、ご紹介します。
雪の日に自宅で車庫入れをしようとした際にBMWが滑ってリアバンパーの右角をぶつけてしまいました。

新車で購入したBMWのディーラーで修理見積りをしてもらったのですが、かなり高い金額を提示されたので、インターネットでいろいろ調べて当社のホームページを目に留めてくださり、お問合わせ下さいました。

部分的な修理塗装で費用を抑えつつも、マスキングの痕が残らないきちんとした仕上りで作業して欲しいとのご要望でBMWを修理させて頂くことになりました。

バンパーを取り外し、PTSやリフレクターなどマスキングの邪魔になる部品も取り外します。

パンパーはリフレクター取付部の角が潰れて変形しています。

バンパーのように弾力のある樹脂パーツは凹みを埋める専用パテはあるのですが、パテ痩せをおこしやすいので、できれば使いたくありません。

今回は損傷部分を赤外線ヒーターで加熱し、バンパーの裏側から潰れた部分を押し出して修正しました。

修正後に樹脂が冷えてしまえば、再び変形することはありません。

エアー工具を使って表面を削り落して平滑に仕上げます。

これで修正完了です。パテは一切使っていません。

サフェーサーを塗装して削った表面をシールします。

赤外線ヒーターで加熱乾燥して塗膜を硬化させます。

サフェーサーが硬化したら、耐水ペーパーを使って研ぎ作業を行います。

塗料の密着性を良くするため、塗装面をしっかり研ぎ上げます。

パンパーを取り外し、部品も取り外して作業すると、細部までキチン研ぐことができるので、密着不良で後々端から塗膜が剥がれてきたりすることがないのです。

今回は修理費用を抑えるため、バンパー1本丸ごと塗装するのではなく部分塗装で対応しました。

赤く囲った部分を薄くぼかして塗装しました。綺麗な仕上りにするためにはできるだけぼかす範囲を狭くしなくてはなりません。

ぼかした部分は塗膜が完全に硬化してから磨きをかければ全く判らなく仕上ります。

BMW 328iTのリアバンパーはご覧のようにすっかり元通りに直りました。

修理費用は税込み35,000円となりました。

このたびは、埼玉県さいたま市よりわざわざご来店くださり、インターパシフィックにBMWのバンパー修理をご用命頂き、誠にありがとうございました。

元通りになったBMW、大切にお乗りください。

お客様からのコメント

  1. この度は大変お世話になりました。
    ディーラーさんからバンパー全塗装で10万円を超えるお見積りを頂いたことがきっかけで関東一円のショップを検索したところ、「何事も無かったかのように」「完璧主義」「豊富な事例」をキャッチとされている御社を発見致しました。

    まず最初に頂いた作業内容の説明ですが、何通りかの修理方法とそれらのメリット/デメリットについて詳しくご説明くださいましたので、自分には最良な内容だと納得の上で今回の作業をお願いすることができました。
    次に仕上がりですが、正に「何事も無かったかのように」元通りになっており、感動致しました。
    マスキングの痕は言うまでもなく、メタリックの混ざり具合、塗装のゆず肌に至るまで完璧に元通りに再現されていました。
    後日、コーティングの回復補修のため、元々のボディコーティングを施工してくださったショップに入庫したのですが、こちらのショップでも御社の作業品質の高さには驚愕されておりました。今まで拝見した中でも最高の仕上がりとのことです。
    また、これだけの作業の対価としてご提示くださった価格は非常に競争力の高いものでした。
    機会が無いことに越したことはありませんが、その際にはまた御社にお願いしようと思います。

    • BMW 328iオーナー様

      このたびは弊社に愛車の修理をご用命頂き、また嬉しいご評価も頂戴し、誠にありがとうございました。
      実は今回のように、ディーラーさんで見積りしてもらったら、ビックリするほど高かったというお話はとても多いのです。
      実際に自社で修理するわけではないので、適切な修理方法がわからず、ついついゆとり?をみた金額を提示してしまうのかもしれませんね。
      せっかく遠くからお越しいただき、ご満足いただけても、仕事柄またお越しくださいとは言えないのが何ともつらいところなのですが、きれいに直ったBMWを大切になさってください。
      板金塗装以外でも車に関する事でしたら、お役に立てるかもしてません。
      何かございましたら、お気軽にお電話ください。

      インターパシフィック・千村尚紀

関連記事

BMW 320i 板金塗装 修理 事例

東京都杉並区にお住いのお客様より、BMW320iのフロントバンパー修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は駐車する際の切り返し中に、ブロック塀にBMW320iのフロントバンパ…
続きを読む

BMW 523iT 板金塗装 修理事例

川崎市中原区にお住いのお客様より、BMW523iTの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 後部座席から同乗者が降りた際に、シートベルトが完全に巻き取られる前にリアドアを…
続きを読む

BMW 218d バンパー修理 塗装事例

世田谷区にお住いのお客様より、BMW218dのバンパー修理 塗装を依頼されましたのでご紹介します。 お車で出掛けようとしたところ、BMW218dのフロントバンパーに見覚えのない傷を発見し…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

株式会社インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 土・日・祝 営業
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図