ホンダ オデッセイ(HONDA) 板金塗装 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

ホンダ オデッセイ(HONDA) 板金塗装

ホンダオデッセイ-20101002

ホンダ オデッセイの板金塗装 修理をご紹介致します。

■損傷状況

ホンダ オデッセイの板金塗装 修理事例をご紹介致します。
段差に左下側をぶつけてしまいました。左のサイドステップカバーが酷く破損し、リアドアの下側も変形しています。

ホンダオデッセイ-20101002

ホンダオデッセイ-20101002

樹脂製のサイドステップカバーを取り外してみると内側のロッカーパネルにもダメージがありました。

ホンダオデッセイ-20101002

リアドアを開けて裏側を見ると底部の鉄板を折り曲げた部分に穴が空いてしまっています。

■修理方針

お客様は今回自費でご修理ををされるとのことで、綺麗に、でもなるべく費用を抑えて直してほしいと要望されました。
樹脂製のサイドステップカバーは交換が必要です。この部品は色付きで供給されます。
ドアとロッカーパネルは板金で修理することにしました。修理費用を出来るだけ抑えるため、塗装範囲も最低限に留め、モール等の部品の交換もしなくて済むような修理を行います。

ホンダオデッセイ-20101002

■修理内容

ロッカーパネルを引き出し板金で修理します。凹んだ部位にワッシャーを溶接し、ワッシャーの穴に棒を通し、スライディングハンマーという工具を用いてパネルを引き出します。一度や二度で引き出せるわけではなく、少しずつ慎重に、ワッシャーを溶接し直したりして引き作業を繰り返し、極力元通りの面に近づけます。

ホンダオデッセイ-20101002

板金での面出しが終わると、パテを付け研いで仕上げます。

ホンダオデッセイ-20101002

ドアは今回のダメージにより、底の部分に穴が空いてしまいました。

ホンダオデッセイ-20101002

板金の前にこの穴を修理しなくてはなりません。ミグ溶接機を使って穴を溶接して埋める作業を行います。

ホンダオデッセイ-20101002

曲がりやヘコミを板金し、パテで仕上げます。

ホンダオデッセイ-20101002

ドアの裏側も修理できました。

ホンダオデッセイ-20101002

板金が終わるとサフェーサーを塗装します。

ホンダオデッセイ-20101002

ホンダオデッセイ-20101002

ホンダオデッセイ-20101002

塗装は必要最低限の面積で済ませます。
塗装の区切り目はボカシ塗装という手法を用います。トップコートのクリア塗料を溶剤で薄めて徐々に塗膜を薄くして、どこで塗装を区切ったか判らなくすることができます。

ホンダオデッセイ-20101002

ドアはメッキモールの下の部分だけの塗装で済ませます。

ホンダオデッセイ-20101002

ドアの裏側も上手にぼかして塗装します。

ホンダオデッセイ-20101002

ご覧の通り、何も無かったかのように綺麗に直りました。

ホンダオデッセイ-20101002

■修理結果

ホンダ オデッセイの修理費用は税込み99,645円(工賃80,220円、部品19,425円)となりました。
お客様の修理のご予算内で仕上げることができました。

お客様は当社が加盟している鈑金匠ネットENEOSプリカ還元サービスを希望されました。鈑金匠ネットでは税込修理代金10,000円につき500円分のENEOSプリカを加盟工場で修理されたお客様にプレゼントしております。今回は4,500円分のENEOSプリカをプレゼントとなります。全国のENEOS(新日本石油)のサービスステーションはもちろんのこと、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどでもご利用いただけます。
このたびはインターパシフィックにホンダ オデッセイの板金 塗装 修理をご用命くださり誠にありがとうございました。

関連記事

ホンダ フィットシャトル 板金塗装 修理 事例

川崎市宮前区にお住いのお客様より、ホンダ フィットシャトルハイブリッドの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 新車から乗り続けているお車なのですが、以前にリアゲー…
続きを読む

ホンダ クロスロード 板金塗装 修理 事例

川崎市多摩区にお住いのお客様より、ホンダ クロスロードのフロントバンパー修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は雪の日に箱根の峠道を走行中にスリップしてしまい、…
続きを読む

ホンダ インサイト 板金塗装 修理 事例

東京都にお住いのお客様より、ホンダ インサイトの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 走行中に道路脇の電柱にホンダ インサイトの左側面を擦ってしまったそうです。 お…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 定休日:日曜・祝日
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図