ホンダ ステップワゴン スパーダ 板金塗装 修理事例 | 板金塗装はインターパシフィック

鈑金塗装/焼き付けコーティング インターパシフィック

鈑金塗装の修理事例

板金塗装・修理事例

ホンダ ステップワゴン スパーダ 板金塗装 修理事例

2

川崎市にお住まいのお客様よりホンダ ステップワゴンスパーダの板金塗装修理を依頼されましたのでご紹介します。

中古車で購入したばかりでナビの操作に不慣れだった為細い道に迷いこんでしまい、ステップワゴンスパーダの左後側面を電柱に擦ってしまったそうです。

ボディーの色がホワイトパールなので画像では判りにくいのですが、赤枠で囲った範囲に損傷を受けています。

よく見ると、スライドドアとリアフェンダーの先端の幅が狭い部分との隙間が広がっているのがお判りかと思いますが、これはリアフェンダーがかなりへこんでいるせいです。

4

損傷部位をアップで写した画像です。

3

リアフェンダーのホイールアーチも全体にへこんでいます。

10

パネルの合わせ目もご覧のように開いてしまっています。

 

 

5

見た目以上にボディーのダメージは酷くアルミホイールも傷ついていたので、今回はお客様の車両保険を使ってステップワゴンを修理させていただくことになりました。

6

特にリアフェンダーの先端部分のヘコミと変形が酷く、板金作業はかなりの時間を要しました。

7

丁寧に板金作業を行い、できるだけ元通りに面出しを行います。

8

パテを付け充分に硬化させてから研いで仕上げます。

リアフェンダーのホイールアーチの部分が全体にへこんでしまっていたので、アーチのラインを復元するために繊細な研ぎ作業が要求されます。

9

11

パネルの合わせ目が開いてしまっていたリアフェンダーの下部もキチンと直りました。

12

パテを研ぎ終えると、サフェーサーを塗装して修理部位をシールします。

13

充分に加熱乾燥させて、サフェーサーの塗膜を硬化させます。

 

14

内板パネルのロックピラーを塗装します。内板パネルは必要最低限の範囲で塗装するのが好ましいです。

何故かと言いますと、塗装した事が見え見えになると、買い替えの下取り時などの査定で事故歴車を疑われてしまうことがあるからです。

その為ボディーの外板パネル同様、ゴミやホコリの付着に注意してきれいに塗装しなくてはなりません。

15

熟練の塗装職人が細心の注意を払って仕上げます。

塗装の肌や質感は車ごとに違います。ステップワゴンにはステップワゴンの塗装の肌があります。

塗料の吹き付け圧やスプレーガンと塗面との距離、ガンを動かすスピード等を調節し、塗装肌を再現させます。

16

サイドステップカバーは塗装された状態で部品供給されますので、新品に取り替えるだけの作業です。

アルミホイールも新品に交換しました。

17

ステップワゴンスパーダはご覧の通り何事も無かったかのように元通りに直りました。

購入時に施工したボディーコーティングについても保険会社が修理部位の再施工を認めてくれましたので、当社で同等のコーティングを施工させていただきました。

 

 

19

保険会社との修理協定金額は331,647円(部品71,573円、工賃260,074円)となりました。

このたびはインターパシフィックにホンダ ステップワゴンスパーダの板金塗装修理をご用命くださり、誠にありがとうございました。

関連記事

ホンダ クロスロード 板金塗装 修理 事例

川崎市多摩区にお住いのお客様より、ホンダ クロスロードのフロントバンパー修理塗装を依頼されましたのでご紹介します。 お客様は雪の日に箱根の峠道を走行中にスリップしてしまい、…
続きを読む

ホンダ インサイト 板金塗装 修理 事例

東京都にお住いのお客様より、ホンダ インサイトの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 走行中に道路脇の電柱にホンダ インサイトの左側面を擦ってしまったそうです。 お…
続きを読む

ホンダ オデッセイ 板金塗装 修理 事例

東京都江東区にお住いのお客様より、ホンダ オデッセイの板金塗装 修理を依頼されましたのでご紹介します。 狭い道を走行中低いポールの存在に気付かず、ホンダ オデッセイの左後部を…
続きを読む
メーカ別修理実績

大切なお車を何事も無かったかのように

大切なお車を
何事も無かったかのように

代表 千村尚紀

インターパシフィックは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いて参りました。
難易度の高い修理に対応する最新設備を導入し、厳選した塗料や材料を使用することで、高い修理品質を実現しております。

私達は、大切なお車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考え、完成まで一切手を抜きません。
どこをどう直したのか全く分からないように、完璧な仕事を心掛けております。

修理方針

鈑金塗装に対する当社の考え方や作業工程について詳しくご説明しています

詳しく見る 

プロの本音

お客様に是非とも知って頂きたいことを鈑金塗装のプロが本音でお伝えします

詳しく見る 

お客様の声

修理させていただいたお客様より沢山のご評価とコメントを頂きました

詳しく見る 

株式会社インターパシフィック

神奈川県川崎市中原区宮内2-26-17
9:00~18:00 土・日・祝 営業
044-777-8787
インターパシフィック外観
川崎市 中原区 板金塗装インターパシフィック案内図